【會津龍が沢】あいづりゅうがさ

名水百選を代表する湧水で作った日本酒
【會津龍が沢】あいづりゅうがさ

「龍が沢」とは「日本名水百選・磐梯西山麓湧水群」を代表する湧水の名称です。

山紫水明の会津磐梯山の麓にて、この名水を仕込水に会津の米を会津の蔵人で仕込む酒、それが「會津龍が沢」です。

龍が沢ブランドは全て精米45%の純米大吟醸で

ラベルは水の守り神「皇帝龍」が磐梯山の宝の恵み(水・米・風土)を宝玉に例え握った様は圧巻です!

●青ラベル夏限定酒●
出品大吟醸かと思うの程の上品な品格を備えたフルーティな香り、微かなガス感を残すフレッシュさと、高級な甘さと丁度良い辛さが見事にまとまりました。瑞々しい甘さ、そこにしっかりと絡む辛さ。味のメリハリを主張しながらもさらさらと心地よく流れていきます。

安すぎるくらいの超ハイスペックな仕上がりで文句なしの一本です!
キンキンに冷やして飲む飲み方がオススメです!
飲んだ事のない方は是非お味見ください。

産地…………福島県
蔵元…………榮川酒造
アルコール..14度
原材料………米・米麹
酵母…………▲
精米歩合…..45%

#榮川酒造#純米大吟醸#日本酒#會津龍が沢#生原酒#あいづりゅうがさ#福島県#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。