【ビッグピート 焼き鳥エディション】


【ビッグピート 焼き鳥エディション】

 

ご存じ、有名なダグラスレイン(以下、DL)社のアイラ島ブレンデッドモルト「ビッグピート」。 

定番品の他にも”クリスマスエディション”や、”アイラフェスエディション”など…
様々な限定品をリリースしています。

そのなかでも、本日は待望の日本限定品となる「焼き鳥エディション」をご案内します。

アイラ島を楽しむ1週間! : 小樽BOTAマスの今夜もWHISKY

●ダグラスレイン社●

出典https://www.jisys.co.jp/item/singlemaltwhisky/57.html

1948年にグラスゴーで設立されたボトラーですが…

その前身となった会社の歴史は、1800年代の後半にまで遡ることができます。

アメリカを主な取引先とする海運業者でしたが…
当時はブレンデッド・ウイスキーの需要が爆発的に高まっており、スコッチウイスキーの輸出業に進出。

その時のストックを原点として、ダグラスレイン社の歴史が始まっています。

ダグラスレイン社が愛されてきた理由は、その突出して高い品質にあります。

「キングオブスコッツ」など…ブレンデッド・ウイスキーの生産者(ブレンダー)としての一面を持つダグラスレイン社。

シングルモルトとしての基準に満たない樽は、全てブレンデッド・ウイスキーへ回してしまいます。

ゆえに メインシリーズの「OMC=オールド・モルト・カスク」だけでなく…

さらに、選び抜いた樽から数アイテムのみリリースされる「オールド&レア・プラチナム」など…

現在輸入されているボトラーズ・ブランドのなかでも、”最高峰”と言っても過言ではありません。

コストパフォーマンスの高い「プロヴェナンス」に加えて、近年「プレミエバレル」という陶器入りの商品もリリースしています。

 

●ビッグピート●

https://whisky-shiru.com/wp-content/uploads/2021/05/0-8.jpg

渾身のアイラブレンデッドモルト「ビッグ ピート」。

“ビッグピート”は、国内外で高い評価と安定した人気を誇るボトラーズウイスキーです。

アイラ島の有名モルトだけをブレンドしており、世界中で とても人気となっています。

入荷の都度、多くの注文はもとより…
好評をいただいているブランドですが…

現状は、世界中でアイラモルト人気に拍車がかかり… 品薄が続いている状態です。

今回は、そんななかで 日本市場限定「焼き鳥エディション」を御紹介します。

 
●日本限定「焼き鳥エディション」●

ラベルは、フラっと立ち寄った活気あふれる焼き鳥店…
そこに、お馴染みの「ピートおじさん」が描かれます。

「泥炭(ピート)仕様」をウリ文句にした極上の’焼き鳥”に…

彼のアイラモルトウイスキーを合わせて、ソルティでスモーキーな忘れられないフレーバーのマリアージュを楽しんでいます。

日本市場限定ラベルならではの “熊手”や “招き猫” など…

商売繁盛の縁起物をちりばめたデザインとなっています。

ピート好き、アイラファンの方々は勿論ですが…

すべてのウイスキーラバーの心に響く一本です。

されどオーダー数に対して、僅かな入荷のために”割当数” しかなく…

インポーター紹介直後に、ほぼ “即日完売” の状態が続いています。

 

※是非、早目のご来店をお待ちしています。
※日本市場限定に付き、在庫は僅少数です。

 

 生産国……スコットランド  
地域………アイラ
タイプ…..ブレンデッドモルトウイスキー
度数………46度

 

 #ビッグピート#big peat#日本限定エディション#焼き鳥エディション#スペイサイド#ダグラスレイン#Scotland#whiskey#aged#カスク#ウイスキー#ウヰスキー#モルト#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。