【雁木 純米大吟醸 鶺鴒】

【雁木 純米大吟醸 鶺鴒】

明治初期の創業より雁木のある水際で酒という命を生みつづけてきた八百新酒造には、順風満帆の時代もあれば荒波に翻弄された時代もありました。
もともと“雁木”とは、創業当時、原料米は蔵のすぐ脇に流れる今津川から運ばれ、雁木(階段状の船着場)から水揚げされていたことに由来します。
視界不良で回帰すべき港を見失ったとき、自らを見つめなおし創業精神に立ち返り、原点回帰する決意を固めて世に問うた酒が「雁木」です。

鶺鴒の名の由来は、優雅な香味で満たされた後に続く一筋の余韻の心地よさを、蔵の前を流れる錦川の水面すれすれをスイっスイっと滑るように翔ける鶺鴒の軌跡にも似た、清清しい飲み心地をイメージしなぞらえられています。

本当においしい酒を造らなくては…。
おいしさのターミナルを目指さなくては。
最後にもう一杯飲みたくなる酒を造りたい。
蔵人が「協心戮力」のもと造りあげた雁木史上の最上級酒。

酒造りでは少量での洗米浸漬といった丁寧な原料処理に始まり、データ分析だけでなく人の感覚を大切にした麹造り、仕込み工程で最適なサイズのタンクに交換するなどのひと手間を惜しみません。そうやって醸されるこのお酒は、米という素材そのものの可能性をそのまま引き出すことを大切にしたお酒。
まさに「雁木」の最高傑作と言える一本です。

● 令和元年度(令和2年)全国新酒鑑評会入賞酒●
●IWC2020 SAKE部門 純米大吟醸酒の部 トロフィー●
●Kura Master2020 純米大吟醸酒部門 金賞●
●令和元酒造年度全国新酒鑑評会 入賞●

時代は変わっても、味へのこだわりは変わらない。きれいな余韻が一筋に続く一本。
日本酒好きの方には飲んで頂きたい一本です。

産地………… 山口県(岩国市今津町)
蔵元…………八百新酒造株式会社
アルコール..16度
精米………….35%
酵母………….山口酵母9H

#雁木純米大吟醸鶺鴒#雁木#純米大吟醸#鶺鴒#山口県#IWAKUNI#岩国市#今津町#山口酵母9H#日本酒#酒屋#愛知県#岡崎市#浪漫酒創庫あつみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。