【純米吟醸 ほしいずみ・雁木・作 冷やおろし】3種

実りの秋を味わう”ひやおろし”が本日入荷 …今宵は満月ですね

●3種類同時に左側からご紹介●
ーーー【純米吟醸 ほしいずみ 冷やおろし】(左側)ーーー
じゅんまいぎんじょう ほしいずみ ひやおろし

今年の新酒をひと夏静かに貯蔵熟成させ一番の飲み頃を迎え、華やかな吟醸香があり、すっきりとした味わいとキレの良い後味が特徴の一本。

産地…………愛知県
蔵元………… 丸一酒造
アルコール..15度
原材料………米、米麹
酵母…………▲
精米歩合…..60%

ーーー【雁木 純米吟醸 ひやおろし】(中央)ーーー
がんぎ じゅんまいぎんじょう ひやおろし

精米歩合は5割で大吟醸なのにシルエットは見目麗しく「ザ・吟醸」と呼ぶにふさわしい一本。
クリーミーな口あたりは心地よく、芯にりんごの蜜のように爽やかな甘みを潜ませているので艶やかさが加わりより一層美味しく頂ける一本。

産地…………山口県
蔵元………… 八百新酒造
アルコール..17度
原材料………米、米麹
酵母…………▲
精米歩合…..50%

ーーー【作 ひやおろし 2020】(右側)ーーー
ざく ひやおろし 2020

作から数年ぶりにひやおろしが登場。
720mlサイズのみの販売、数量限定生産。
夏を越した穏やかな酸と、干し草を思わせる香り、どこか涼やかでキレのある後味が特長の一本。

産地…………三重県
蔵元………… 清水清三郎商店
アルコール..15度
原材料………米、米麹
酵母…………▲
精米歩合…..60%

3本まとめてのご紹介でした。

◆ひやおろし◆
ひやおろしの語源は「冷や」のまま「卸す」こと。

ひやおろしの便りが届くと…日本各地で豊穣に感謝する秋祭りが始まります。
ひやおろしは、秋まで熟成させてから発売しますので、その年によって熟成の度合いが微妙に違います。
どのお酒も発売時に旨味のピークを迎えるように造られています。

一度火入れを加えた後に、貯蔵庫で夏のあいだ寝かせてあるため、時間によって程よく熟成されていき、絞りたての粗さが取れて味わいに丸みが出て、味わい深さを楽しめるひやおろし。
秋の味覚と秋にしか味わえない”ひやおろし”は まさに最高の贅沢。

「稔れば稔るほどに頭を垂れる稲穂かな」
実りの秋を迎えれば収穫祭…
自然の恵みに感謝して美味しいお酒を味わって、癒しと元気をチャージ!
明日からも頑張ろうと思えるお酒です。

#ほしいずみ#雁木#作#純米吟醸#ひやおろし#愛知県#山口県三重県#丸一酒造#八百新酒造#清水清三郎商店#日本酒好き#限定酒#shishiku#sake#Japanesesake#米#酒好き#水#japanesedrink#日本酒#地酒#生酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。