【HSE サンテティエンヌ 3種】


【HSE サンテティエンヌ 3種】

 

AOCマルティニークラム「HSE」から、大変に興味深い新作が入荷しましたので、前作を含め まとめて御案内します。

 

●HSE サンテティエンヌ●

出典https://www.jisys.co.jp/item/frenchcreolerhum/42.html

サンテティエンヌという名前は、その歴史を16世紀まで遡ることができます。

当初は 砂糖の精製工場として建設されましたが、1882年に所有者が変わり ラムの蒸留所へと生まれ変わりました。

1909年には、後継者のブランシェ女史に所有権が移行。

彼女はサトウキビ農場長であったアンドレ・シモネと結婚し、蒸留所はその子供から孫へと代々受け継がれました。

こうして1960年代の末には、「サンテティエンヌ」という名前が広く知られるようになりました。

しかしハリケーンなどによる被害などで、徐々にその生産量は減少していきます。

1994年には、シモン蒸留所のオーナーであるイブ・アィヨ両氏によって再び買収されます。

伝統的なクレオールスタイルの銅製スチルはシモン蒸留所の敷地内へ移設され、以前からのノウハウを活かしてラムの生産が続けられてきました。

 

●世界的「ラム」ブー厶の火付け役●

様々な樽でフィニッシュするなど、個性の強いアイテムを意欲的にリリースしています。

HSEは 品質の高さに定評があり、 世界初のヴィンテージラムをリリースしたことでも知られています。 

また 世界的な「ラム」ブームの火付け役ともなり、入手がとても難しくなっています。

近年では、世界コンクールで金賞を受賞するなど… ますます人気に拍車をかけています。

 

●HSE サンテティエンヌ 2007 ●

「エクストラ ビュー シャトー マルキドテルム フィニッシュ」

【パリ農業コンクール2020「金賞受賞」】

オーク樽で11年以上熟成させた後、10ヶ月間マルキ・ド・テルムのフレンチオーク樽でフィニッシュ。

香りは良質で力強く、繊細な木やカカオをまとった赤い果実やキルシュがたっぷりと感じられます。

口に含むと、先ずは食欲をそそるまろやかさ… 続いてラックフルーツやリコリスのアロマが一緒に表れます。

…木とスパイスが心地よく混ざり合い、長いフィニッシュへと続きます。

追記
パリ農業コンクールで金賞受賞、人気で品薄状態となっていますのでお早めに…。

産地…………フランス(マルティニーク)
アルコール..48度

 

●HSEサンテティエンヌ2014 ラム●

【「キルホーマン」フィニッシュ】

前作2013年ヴィンテージは 人気モルト「キルホーマン」の樽でフィニッシュしているということもあり、即完売となりました。

今回は2014年ヴィンテージですが、今作もボトルと箱にキルホーマンのロゴが入っています。

マキヤーベイに打ちつける波しぶきを感じるピーティな味わいです。

同時にピーティなアロマからトロピカルフルーツが出てくる熟成ラムは、他にみられません。

ラム好き モルト好き問わず、絶対買いの1本です。

「国内180本のみ限定」…完売必至なのでお早めに御来店ください。

産地…………フランス(マルティニーク)
アルコール..44度

 

● HSE サンテティエンヌ エクストラ・ビュー●

【「シャトー ラトゥール」ブランシュ フィニッシュ】

オーク樽で5年以上熟成させた後、約1年間シャトー・ラ・トゥール・ブランシュのソーテルヌ樽でフィニッシュ。

もちろん世界最高峰ボルドーワインの一つ「Ch ラトゥール」で、さらに最高級「ソーテルヌ樽」で熟成させてています。

表情豊かでなめらかな香りが、アカシアハニーとパッションフルーツとともに開きます。

少し空気に触れると、砂糖漬けのアンズやイチジクが広がり かすかなジンジャーブレッドがそれを引きたてます。

口に含むと うっとりするような丸みをおびて、ハチミツをまとったドライフルーツやモスカテルなどの素晴らしい甘みが広がります。

最後にオレンジピールの美しい余韻が残ります。

産地…………フランス(マルティニーク)
アルコール..41度

 

※いずれも ごく僅少数ですので売切れの際はお許し下さい。

 

#HSE#サンテティエンヌ#シャトー#AOC#キルホーマン#ブルーチーズ#アイラシングルモルト#France#マルティニーク#whisky#ラトゥール#カスク#ウイスキー#whiskylove#whisky#Cask#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。