【一滴千山2種 “純米大吟醸”雄町 / “大吟醸”山田錦】


【一滴千山2種 “純米大吟醸”雄町 / “大吟醸”山田錦】

武内酒造の創業は、延享元年(1744年)…

岐阜県の大垣市伝馬町にて創業した歴史ある酒蔵です。

江戸中期の大垣城下で、創業銘柄「兄花」などの清酒を造り始めたと伝えられています。

 

酒蔵ツーリズム・・・その11「美濃紅梅」武内酒造(大垣市伝馬町) - 美濃の国 酒呑童子の会

出典http://www.takeuchi-shuzo.jp/index.php/company

清らかで豊富な地下水を有する大垣市は、酒造りに適した土地柄です。

大垣の代表的な湧水である加賀野八幡神社井戸は「岐阜県の名水」に指定されるほど…

平成の名水百選-加賀野八幡神社井戸- - 岐阜県公式ホームページ(脱炭素社会推進課)

武内酒造は、酒蔵に自噴水井戸を有しており… 
良質な湧水を贅沢に使用して醸されています。

日本酒造りにおいて、良い米とお水は欠かせません。

どのお米を使用し、どのお水で醸すのか…日本酒の原点です。

日本の四季とともにある…いのちの米、いのちの水。

“水稲農耕”こそ日本文化そのものであり、國酒である所以です。

 

●酒造りへのこだわり●

「水」「米」「杜氏」の3つにこだわり続け、美味しい日本酒を造り出しています。

「酒造りは米作りから」と言われるほど、お酒の味を左右するお米…

「山田錦」は、言わずと知れた酒米の王様です。

酒米として有名な「山田錦」は、神宮 “山田(度會)” の神田で栽培されていた稲穂が起源とされます。

伊勢詣の人々が、度會の “山田ノ穂” を持ち帰り 全国へ広め… 「山田錦」へと改良されました。

また酒造の「杜氏」とは、神主 “度會”の「刀自」が起源とされています。
(三重県伊勢市… 旧名、度會県度会府)

この一滴千山 “大吟醸原酒”は、山田錦を35%まで精米し醸されました。

杜氏”岡住一昭氏”を筆頭に…
蔵人らが脈々と受け継がれる伝統の技を駆使し、丹精込めて味わい深い酒に仕上げます。

武内酒造より…素晴らしい2本をご紹介致します。

 

●”一滴千山”純米大吟醸 雄町 無濾過生原酒●

“一滴千山(いってきせんざん)”とは
「一滴の水でさえ沢山になり、多くの山々をゆったりと潤す」…
“一滴千山潤”の故事に由来します。

…「飲んで頂いた方々の心を潤すような、お酒でありたい」
そんな想いを込めて命名されました。

岡山県産「雄町」を50%まで磨き、M310酵母で醸した純米大吟醸 無濾過生原酒。

華やかな吟醸香と、雄町らしいふくよかな味わい…

フレッシュ感が広がり、生原酒のしっかりとした味わいが楽しめる一本です。

産地…………岐阜県大垣市
蔵元…………武内酒造
お米…………岡山県産雄町
アルコール..15度
精米歩合…..50%

 

●”一滴千山”山田錦 大吟醸原酒 中取り●

最高の「山田錦」を35%まで磨き、大垣の伏流水で醸した大吟醸原酒です。

お酒を搾る際、最初に出てくるお酒を”荒走り”…
続いて、出てくるお酒を”中取り”と言います。

“中垂れ”、”中汲み”とも呼ばれ… 一番綺麗で優しい部分だけを瓶詰めしました。

香味ともバランスに優れ… しかも最も美味しいところと言われている部分です。

かつて中取りは、鑑評会などに出品され…世に出ない”幻の酒”でした。

フルーティな吟醸香と、雑味無いクリアな米本来の旨味が広がります。

お米…………兵庫県産山田錦
アルコール..18度
精米歩合…..35%

江戸時代から続く、手間暇を惜しまない伝統的な手造りにこだわり…

その名の如く、人の心を潤すような日本酒の味わいをお楽しみ下さい。

 

#一滴千山#純米大吟醸#雄町#無濾過生原酒#大吟醸原酒#山田錦#中取り#一滴千山純米大吟醸雄町#一滴千山大吟醸山田錦#武内酒造#日本酒好き#酒好き#sake#Japanesesake#米#酒好き#水#japanesedrink#日本酒#地酒#生酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。