【神心 純米吟醸瓶囲い 熟成原酒】


【神心 純米吟醸瓶囲い 熟成原酒】

海あり、山あり…

自然の恩寵に恵まれた神話の故郷、岡山県浅口市。

遥照山の山頂からは、古より いのち育む 瀬戸内海が一望できます。

嘉美心酒造は、大正2年(1913年)初代・藤井長十郎氏によって浅口市で創業。

「身も心も清らかにしてお酒を醸したい」という願いから…

「神心(かみこころ)」を意味して、命名されたと伝えます。

 

出典https://kamikokoro.co.jp/

嘉美心酒造は、戦後に急速に普及した「三倍増醸法」による甘口酒(いわゆる「三増酒」)の路線と一線を画してきました。

常に手間を惜しまず、「米本来の旨口」を追求する信念を曲げることは ありませんでした。

「品質を売る蔵」として一貫した姿勢は変わることなく、現在も脈々と受け継がれています。
 
そんな蔵元より…

春先(3月)に搾り… 秋を迎え発売される限定酒が届きましたので、ご紹介します。

 

●嘉美心から、新たな神心へ…●

嘉美心酒造が2014年の創業100周年を機に立ち上げた新ブランドこそ「神心」です。

一貫して米の旨味がしっかり味わえる「旨口の日本酒造り」にこだわり続けてきた嘉美心酒造。

創業当時、「身も心も清めて酒造りをしたい」との想いから…命名を「神心」と考えました。

しかし「神」の字をそのまま使うことは畏れ多いと考えて、「美しい心を喜ぶ=嘉美心」と名付けたと言われています。

春は田植え、稔の秋は稲刈り…

水稲農耕は日本文化であり、國酒である所以です。

酒を造る職人を杜氏(とじ)といいますが… 元々、神宮は度會の「刀自」に由来します。

片削(かたそ)ぎの千木(ちぎ)は内外にかはれども、誓ひは同じ… 伊勢の神風 度會朝棟

 

●瓶囲い 熟成原酒ならではの旨味●

新たな歴史の創造にむけて…

今こそ、畏れ多いと思っていた “神” の字を使う時…

御紹介は、そんな気構で醸された”神心”となります。

神心シリーズは、もっとも品質の良い “中取り”のみを使用しています。

こちらは 春先に搾った後、秋までじっくりと寝かせた”瓶囲い” です。

さらに 綺麗な旨味、後味を醸し出せるようにと…

井の頭 大吟醸 斗瓶囲い 720ml - 信州伊那谷 西村酒店

麹米を大吟醸クラスの50%磨きにして瓶詰します。

一度加熱を行い、徹底した温度管理のなか瓶囲い(瓶貯蔵)にて低温貯蔵…

角がとれ、酒質がまるみを帯び… 同時に「はり」も出ます。

透明感だけではなく、トロッとした芳醇な旨みもあります。

また金沢酵母により、切れも良く、バナナを思わせる甘い香り…

嘉美心らしく…「旨味のある、綺麗なお酒」に仕上げています。

味や香りが円熟し…より 美味しくなった秋の限定酒を御堪能下さい。

※売り切れの際は、お許し下さい。

 

 産地………岡山県
蔵元……… 嘉美心酒造
米…………..麹米(里海,雄町)掛米(里海,アケボノ)
酵母……… 金沢酵母
精米歩合…麹米50%,掛米58%
 アルコール…16.5度

 

#純米吟醸原酒#神心#神心 純米吟醸瓶囲い 熟成原酒#純米吟醸瓶囲い#熟成原酒#岡山県産アケボノ米#岡山県#嘉美心酒造#金沢酵母#日本酒好き#sake#Japanesesake#米#酒好き#水#japanesedrink#日本酒#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。