【鑑評会出品酒 (限定60本の金賞受賞酒)】

60本のみシリアル番号付き限定酒
【鑑評会出品酒 (限定60本の金賞受賞酒)】

尊皇蔵元は愛知県西尾市の幡豆地区に蔵を構えています。
この地区は三河湾国定公園に指定され、眼前に広がる大海原には“前島”、“沖ノ島”といった小島が点在し、変化に富んだその美しさは“東海の瀬戸内海”とも称されています。
幡豆の豊かな自然が育んだ水と、澄んだ空気、そして独自の酒造りノウハウのハーモニーから生まれた製品群の数々は「尊皇(尊王)」をはじめ「奥」などのブランドで、 愛飲家の皆様から高い評価を受けています。
仕込み水には、伊勢神宮を臨む霊峰三ヶ根山麓の伏流水を使用しています。

「尊王」の命名は、蔵元からほど近い祐正寺の本堂に、源千秋によって書かれたと伝えられる「尊王奉佛」の額が掛かっており、これにちなんで尊王と名付けられました。

そんな由緒正しい蔵元より、ワイングラスでおいしい日本酒アワード2020年に於いて 総出品数897点より「ブレミア厶大吟醸酒部門 金賞受賞」に輝いた一本を御紹介します!

また御紹介の金賞受賞酒は、平成30年度に名古屋国税局鑑評会 吟醸酒の部でも優等賞を受賞しています。

このお酒は、酒米の最高峰である兵庫県産”山田錦”を40%まで丁寧に自家製米し、三ヶ根山麓の軟水で醸造した純米大吟醸で、一本一本全てのお酒にナンバリングが施されており、このお酒にかける情熱が伺えます。

鑑評会用の出品酒であり、同時に金賞受賞酒ならではの本物の味わいをお楽しみ下さい。

◆当店ではシリアルナンバーの記念すべき第一番から揃っています!◆(インスタ掲載は1番、2番)

好奇心はいつだって、新しい道を教えてくれる。
是非日本酒好きの方には飲んで頂きたい一本です。
数量限定発売の為お早めにお越し頂くことをおすすめします。

産地…………愛知県
蔵元………… 山﨑合資会社
アルコール..16度
精米歩合…..山田錦 40%

#鑑評会出品酒#限定60本#山﨑合資会社#尊皇#尊王#日本酒#地酒#愛知県#日本酒好き#限定#オリジナル酒#ナンバリング#金賞#nihonshu#sake#Japanesesake#米#酒好き#水#japanesedrink#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。