【川中島 幻舞 純米吟醸無濾過生原酒雄町】げんぶ

待望の「幻舞・雄町」が本日入荷!
【川中島 幻舞 純米吟醸無濾過生原酒雄町】
かわなかしま げんぶ じゅんまいぎんじょうむろかなまげんしゅおまち

川中島・幻舞の創業は1540年(天文9年)。
長野県で一番古い蔵元であり、日本国内で7番目に古い酒蔵として認められています。
全業種では、なんと22番目に古い企業… 今も代々からの酒造を護り伝えています。
また“川中島”といえば武田信玄公と上杉謙信公との“川中島の戦い”が有名。
その“川中島の戦い”の折り武田信玄公がこの蔵のに千野の酒(ごり酒)を召し上られたことでも有名な蔵元。
そんな歴史ある蔵元から本日入荷したお酒のご案内。

この一本には昔ながらの手造りの手法にこだわり、幻舞の雄町らしい艶を帯びた厚みのある飲み口でノーブルにふくらむように味わいを持たせた一本。

千野家で醸される酒は、古代より神様への大切なお供え物の神饌には欠かせない御神酒として長野県の戸隠神社で供されており…その誇りは尊き国酒「御苑みその」ヘと受け継がれています。

ひとつ上のランクのお酒をリーズナブルな価格で提供していきたいという思いが込められた「幻舞」は、まさしくその通りの期待を裏切らない味わいです。
入荷本数が非常に少ない為お早めにお越し頂くことをお勧めします。

産地…………長野県
蔵元………… 酒千蔵野酒造
アルコール..16度
原料米………雄町米
精米歩合…..55%

#川中島幻舞#幻舞#純米吟醸#雄町#日本酒#無濾過生原酒#地酒#長野県#酒千蔵野酒造#酒千蔵野##日本酒好き#限定酒#戸隠神社#御神酒#shishiku#sake#Japanesesake#米#酒好き#水#japanesedrink#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。