【小左衛門 くだもの「そのまんまバナナ」】


【小左衛門 くだもの「そのまんまバナナ」】

石川県の日本酒を楽しめる、おすすめの酒蔵8選(金沢・白山・小松・加賀) - みちくさガイド

●中島醸造●


出典https://www.kankou-gifu.jp/spot/6265/

岐阜県は瑞浪市で、1702年(元禄15年)創業の中島醸造。

“瑞浪”とは、美しき瑞穂の浪打つ国…

岐阜県瑞浪市にて、昔ながらの伝統
の技を守り 情熱を受け継ぐ蔵元です。

また瑞穂は、みずみずしい稲穂のこと…

「稔れば稔るほどに 頭を垂れる稲穂かな…」

秋空に実る稲穂[10157002274]の写真素材・イラスト素材|アマナイメージズ

いのち芽吹く春は田植え… 稔りの秋は稲刈り…

日本の四季は、 “稲作”文化そのものといえます。

日本の ‘國酒”たる由縁は、大切な米と 清らかな水…

そして、自然の恩恵でもある”発酵”の文化です。

稲の稔る国…「瑞穂国」とは、 日本国を顕す美称ともなっています。

中島醸造は”瑞浪”の地で… 300年余に渡り、受け継がれてきた伝統の技を 今に伝えています。

“お酒を後世へつなげたい” …
”食事と共に楽しめる酒を” …

そんな願いと夢を… 蔵のコンセプトに掲げ 醸してきました。

 

●小左衛門●

中島醸造は「小左衛門」で名高い、若さと情熱の蔵元…

今では、岐阜に小左衛門ありと全国に名前が知られる実力派です。

「小左衛門」は、2001年に新ブランドとして立ち上がりました。

皆様に安心して、おいしい酒を飲んでもらいたいという思いから…

“あさひの夢”や”ひだほまれ”など…
主に地元産米を使用しています。

仕込み水は、瑞浪市と恵那市にまたがる屏風山の伏流水を用います。

昨今では、愛飲家から注目される人気銘柄の一つともなっています。

 

●くだものシリーズ”そのまんまバナナ”●

フルーツのプロ監修】「バナナ」の保存方法は?正しい方法を知りおいしく使い切ろう! | サンキュ!

そんな蔵元より、くだものシリーズの限定酒 ”そのまんまバナナ” が届きましたので御紹介します。

誰しもが大好きな「くだもの」…

「日本酒をもっとたのしく、わかりやすく…」

“くだものシリーズ” は、日本酒に慣れ親しまれていない方にも…

バナナの7つの健康メリットと、食べすぎたときの6つのリスク - NewSphere | NewSphere

日本酒を気軽に楽しんでほしいという想いを込め醸されました。

「くだもの」という、身近な食べ物を用いて表現することで…

味わいをイメージしやすく、想像力豊かに楽しめるお酒です。

こちらは、「そのまんまバナナ」を思わせるような…

ミルキーで濃醇な香りに特徴がある一本となります。

酒造好適米「備前雄町」を55%まで磨き、米の旨味は そのままに…

さらに、華やかな香りで知られる1801酵母で醸された逸品です。

 

●小左衛門らしい”旨味”●

和梨や、熟したリンゴの蜜など…

はちみつのような濃醇な香りを感じます。

マイナス4℃の低温熟成より引き出されたまろやかな旨味と…

少しミルキーでオイリーなトロリとした飲み口が絡み合って…

なんとなく、熟したバナナを食べているような印象を受けます。

加水調整された15.5%というアルコール度も飲んでいて心地よく…

小左衛門らしく、バランスに優れた味わいに仕上がっています。

人気の限定酒 “バナナ” を… 五感で満たし心までを潤して下さい。

 

産地…………岐阜県(瑞浪市)
蔵元…………中島醸造
使用米…… 備前雄町
精米歩合…… 55%
アルコール…15.5度

 
#小左衛門純米吟醸#くだもの#そのまんまバナナ#小左衛門#純米吟醸#岐阜県#備前雄町#日本酒好き#中島醸造株式会社#kozaemon#sake#Japanesesake#米#酒好き#japanesedrink#日本酒#地酒#お酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。