【ラ・スピネッタ リゼルヴァ20072種】


【ラ・スピネッタ リゼルヴァ20072種】

 

国内の在庫数は、僅かに18本のみ…
貴重なバックヴィンテージ「2007」

今回は、世界的に有名な「ラ・スピネッタ社」が誇るトスカーナワインを御紹介します。

イタリアを代表する「ガンベロロッソ誌」では、全ワイナリー中3位を獲得しています。

 

●イタリア「ラ・スピネッタ社」●

出典https://www.montebussan.co.jp/wine/spinetta.html

「ラ・スピネッタ社」は、イタリア随一のワイナリーとも云われています。

北イタリア・トリノを州都とするピエモンテ州は、「バローロ」「バルバレスコ」など… 珠玉のワインを生み出す銘醸地です。

同時に、高品質な「バルベーラ・ダスティ」「モスカート・ダスティ」の生産地としても知られます。

1977年…「ラ・スピネッタ社」は、ピエモンテ州アスティ県カスタニョーレ・ランツェに設立されました。

バリックや、新しい技術を持ち込み一世を風靡した… あの「バローロ・ボーイズ」の筆頭ともなっています。

また2001年には、年間最優秀ワイナリーにも選ばれています。
(※ガンベロロッソ最高評価取得数、全ワイナリー中3位獲得)

 

●良年に極少のみ生産「幻ワイン」●

権威ある「ラ・スピネッタ社」が、良年のみ極少数しか生産しないと決めた幻のクリュワイン…。

そのクリュワインこそ… ご紹介の《サッソンティーノ・リゼルヴァ》《セツァーナ・リゼルヴァ》です。

2007ヴィンテージは… 自社セラーで10年という長期熟成させた後、ようやく蔵出しを許された逸品です。

 

【サッソンティーノ リゼルヴァ2007 … 国内18本】

「アドヴァケイト(パーカー誌) 93点+」

“サッソンティーノ畑の特徴”

サッソンティーノは、テッリチョラ地区にある2ヘクタールのブドウ畑。

標高200m、南東向きの砂質を含む海洋性土壌でブドウ栽培には最適地。

…ステンレスタンク内でマセラシオンとアルコール発酵8日間。

フレンチオークの小樽(新樽比率20%)でマロラクティック発酵を行い、その後24ヶ月の熟成。

さらに8年以上の瓶内熟成を経て、リリースされます。

ー以下テイスティングノートよりー

濃いルビー色。
赤いチェリーやブルーベリーのジャムを思わせる香り。
赤い果実や若いブルーベリーなどのニュアンスがフレッシュさを感じさせる。
凝縮感の深みもあり、バランスの取れた複雑な味わいです。

産地…………イタリア(トスカーナ)
蔵元…………ラ・スピネッタ
品種…………サンジョヴェーゼ100%

 

【セツァーナ リゼルヴァ 2007… 国内18本】

「アドヴァケイト(パーカー誌) 94点+」

“セツァーナ畑の特徴”

セツァーナは、カシャーノ・テルメ地区にある2ヘクタールのブドウ畑。

南西向き標高160m、石灰を含む岩石土壌でブドウ栽培にとって最適地。

…ステンレスタンク内でマセラシオンとアルコール発酵8日間。

フレンチオークの小樽(新樽比率20%)でマロラクティック発酵を行い、その後24ヶ月の熟成。

さらに8年以上の瓶内熟成を経て、リリースされます。

ー以下テイスティングノートよりー

凝縮感のあるルビー色。
ラズベリー、バラの香りに白胡椒のニュアンス。
クロスグリやチェリーの味わいがスパイシーさやフローラルな特徴とともに感じられる。
しっかりとした構成で、活き活きとした余韻が長く続きます。

 

産地…………イタリア(トスカーナ)
蔵元…………ラ・スピネッタ
品種…………サンジョヴェーゼ100%

 

●最優秀ワイナリー「各 18本のみ」●

2001年度、年間最優秀ワイナリー選出。

世界が注目する、ラ・スピネッタ社の幻のクリュワイン…

しかも、バックヴィンテージの「リゼルヴァ2007」2種…

国内在庫は、各残り僅か18本限定となっています。

僅少に付き、お早目のご来店をお待ちしております。

 

※売り切れの際は、御容赦ください。
※お一人様一本とさせていただきます。

 

#ラ・スピネッタ#サッソンティーノ#セツァーナ#リゼルヴァ#2007#イタリア#バローロ#wine##赤ワイン#白ワイン#フレンチオーク#ワイナリー#ぶどう#アニバーサリー#Pas Dose Contratto#aichi#酒屋#愛知県#岡崎市#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。