【キングスバリー ゴールドメインバライル 2001】


【キングスバリー ゴールドメインバライル 2001】

 

キングスバリー社待望の新作は、何と「シェリーカスク100%」モルトウイスキーです。

今回は、「メインバライル 2001 19年」(生産本数:479本)を御紹介します。

蒸留所名に関しては一切シークレットですが、「ハイランド、スぺイサイド、ローランド」の優良蒸留所とされています。

柔らかなボディーで、近年一段と貴重さを増しているグッドシェリーモルトです。

 

●キングスバリー待望の新アイテム●

出典https://www.jisys.co.jp/item/singlemaltwhisky/18.html

キングスバリー社は、スコットランド・アバディーンにて設立。

1989年よりシングルモルトのボトリングを開始し、その後ロンドンに事務所を構え専門的な蒸留酒を取り扱っている インディペンデント・ボトラーです。

これまで数々の伝説級のボトルをリリースしてきました。

その初リリースから、ウイスキー•ワールド誌において その年のベストウイスキーにも選ばれたほどです。

とても多くの方から支持され、大好評をいただいてきたブランド…

その新アイテム「メインバライル2001」が、待望の登場です。

 

●メインバライル「シークレット」●

ワード 秘密 赤のイラスト素材 [12243856] - PIXTA

これまでにも中身が様々なブレンドでリリースされてきた、キングスバリーのMhaine Baraille「メインバライル」。

メインバライルとは、ゲール語でONLY BARREL… つまり「シングルカスク」を意味する「衝撃の長期熟成ブレンデッドモルトウイスキー」です。

久々の登場は蒸留所非公開というシークレット使用で、実に好奇心を掻き立てるボトルとなっています。

余談ですが、使用長熟モルトはあの有名蒸留所では… と噂されている話題のシークレットウイスキーです。

 

●ゴールド メインバライル2001 19年● 

「総生産本数479本 ・シェリー100%」

ー以下テイスティングノートよりー

重厚感のある濃いダーク色。
スペインの名士が作るオロロソシェリーのような香り。
口にするとベルベットのように滑らかながら柔らかいかぎ爪が味覚をとらえます。
ドライフルーツがたっぷり入ったベイクドバナナケーキに、しっとりした至福のスポンジケーキが何層にも重なってきます。
贅沢なお菓子のような完成された1本。

…貴重なシェリーカスク100%スペックで、しかも破格なコスパウイスキーです。

 

※本数に限りがあるため、お早めのご来店お待ちしております。

 

産地…………スコットランド
蔵元………… Kingsbury
アルコール..45.6度

 

#Kingsbury#キングスバリー#スコットランド#2001#MHAINBARAILL#MHAINBARAILL2001#メインバライル#ゴールドメインバライル#whiskey#singleCask#カスク#ウイスキー#シェリーバット#限定酒#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。