【Port Askaig 12y 2020 Autum edition】

【Port Askaig 12y 2020 Autum edition】

「ポートアスケイグ」はアイラ島の北岸に位置し、島を訪れる人々を迎える玄関口として知られる港町の名前を冠したウイスキー。
別名「シークレット・ ヴィンテージ アイラモルト」として知られています。

御紹介は「ポートアスケイグ12年 2020」

各レンジに使われる原酒は蒸溜所が異なり、それぞれの蒸溜所のキャラクターを維持するためにノンフィルター・ノンカラーリングでボトリングして造られる一本。

リフィルアメリカンオークホグスヘッド9樽とオロロソシェリーバット5樽、ソレラシェリーバット3樽をヴァッティングしたアイラ最大の生産量を誇る蒸溜所…
カリラの12年熟成シングルモルトが有力ですが、ラフロイグなどの諸説あります。
何れにしても、現在までに幾つもの蒸留所が使用されているため確定はできません。

●世界在庫9000本●
●日本在庫780本●

初めてアイラモルトを楽しむ方にも様々な個性を感じながら楽しむ事ができます。
またアイラ系高騰のなかで、お値打ちでもありコスパウイスキーとしてもお薦めです。
アイラ愛好家の方々にはどの蒸溜所なのかを五感を研ぎ澄ませながら紐解き味わうという、新感覚でもお楽しみ頂ける美味しいアイラモルトウイスキー。

元々ぐっと気温が下がるこの季節に合うようにシェリー樽熟成の原酒が豊富にも用されているため、 厚みと奥行きのある味わいが楽しめます。
冷えた体はもちろん、ホッと一息… 心までも温めてくれる一本です。

産地…………スコットランド(アイラ)
アルコール..45.8度

#ポートアスケイグ12年#2020#オータムエディション#ポートアスケイグ#PortAskaig#12y#Autumedition#スコットランド#アイラ#リフィルホグスヘッド#DL#カスク#ウイスキー#限定酒#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。