【誠鏡 番外品 平成27BY 大吟醸四割磨き】

驚きの価格で登場!
【誠鏡 番外品 平成27BY 大吟醸四割磨き】

昭和20年代まで、皇室の神事に使われる御神酒「皇室新年御用酒」の栄を賜った酒蔵として知られます。

明治4年。風光明媚な瀬戸内海に面した竹原の地で蔵をかまえ酒造りが始まりました。

「杯に注いだ酒の表情を鏡にたとえ、酒造りに精進する蔵人の誠の心を酒の出来栄えに映し出してほしい」という初代当主の願いを込め銘酒「誠鏡」が誕生。
それ以来、「誠鏡」はシリーズ化され様々なお酒が世に出ています。

その中でも今回ご紹介の一本は山田錦を4割まで磨き上げ、じっくり低温熟成させた「4割磨き無濾過の別格大吟醸」。

酒造好適米「山田錦」を100%使用し、全国新酒鑑評会出品酒と同様の造りで仕込まれた最高峰酒で超・限定酒でもあります。

平成27年度醸造から、長い年月をかけて低温熟成させた上品な香りと奥行きのある味わいに。

大吟醸ならではの上品な香りと時を経た事による円みが見事に調和した旨み溢れる一本に。

通常、全国新酒鑑評会の出品酒は、各蔵が持てる技術を尽くして造られるため、蔵人たちは神経を尖らせて仕込みに臨んでいます。
その為、値を張る事も多いのが実情です。

ですが、今回は新酒鑑評会出品酒と同様の造りで仕込まれたお酒なのに…驚きのお手頃価格です!

価値とは、何かを買うときに手に入れるもの是非一度お試し下さい。

産地…………広島県(竹原市)
蔵元………… 中尾醸造株式会社
アルコール..16.4度
精米歩合….. 山田錦 40%

#誠鏡番外品平成27BY大吟醸四割磨き#誠鏡#番外品#平成27BY#大吟醸四割磨き#純米大吟醸#広島県#竹原市#中尾醸造株式会社#日本酒好き#sake#Japanesesake#酒好き#日本酒ヌーボー#japanesedrink#日本酒#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。