【三十年古酒「釂(しょう)」エクセレンス 】

贅を尽くした長期熟成古酒
【三十年古酒「釂(しょう)」エクセレンス 】

●2019年度 全国酒類コンクール 米焼酎部門「特賞第一位」に輝いた一本。●

ホワイトオーク樽にて30年以上熟成させた原酒を頂点に、本格焼酎の樽原酒だけを厳選して造りあげられたヴィンテージ米焼酎。
まさに本格焼酎の贅沢の極みと言っていいでしょう。
焼酎ブームの原点といっても過言ではありません。

本格焼酎は従来、甕で熟成させるのを一般的な方法としていました。
しかし、房の露は よりまろやかなコクと芳醇な香りを求めて30年以上も昔より樫樽による熟成の研究を続けてきました。

球磨川の良質な伏流水に育まれた「原酒」は長い月日の間、樽の中で「時の恵み」よって磨き上げられていきます。

こうして生まれた一樽ごとに個性を持った樽原酒は、ブレンダーの手によってひとつの極みに達します。

焼酎の概念を超え 焼酎に新たな歴史の一頁を開いた釂。
さらにグレードアップして造り上げた最上級が釂•エクセレンスです。

鑑評会での特賞第一位をはじめ、多くのコンクールで数々の輝かしい受賞歴を誇リます。

三十年古酒を頂点に秀逸な樽原酒だけを厳選して造り上げた「釂エクセレンス」は、まさしく贅の極みです。

産地…………熊本県
蔵元………… 房の露
アルコール..35度
原材料………米、米麹、麦

#釂#釂エクセレンス#麦#アルコール#熊本県#房の露#焼酎好き#焼酎#古酒#sake#Japanesesake#酒好き#japanesedrink#shou#syouchu#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市#お酒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。