【THREE RIVERS SAMAROLI “THE NO AGE”CUVEE 】

待たせ致しました!先行予約を開始します!
写真は【THREE RIVERS SAMAROLI “THE NO AGE”CUVEE 2016】
※驚愕の使用レアモルト 2016当時
1957 MORTLACH – 1959 SPRINGBANK – 1962 SPRINGBANK – 1964 BRUICHLADDICH Sherry – 1965 SPRINGBANK – 1967 TOMINTOUL – 1967 LAPHROAIG Sherry – 1968 THE GLENLIVET Sherry – 1970 LAPHROAIG – 1971 THE GLENLIVET Sherry – 1971 GLEN GARIOCH Sherry – 1973 LONGROW – 1974 LONGROW Sherry – 1974 ARDBEG – 1975 GLEN GARIOCH – 1976 ARDBEG – 1977 ARDMORE – 1977 CAOL ILA – 1978 TALISKER Sherry – 1979 SPRINGBANK Sherry – 1979 GLEN GRANT Sherry – 1980 HIGHLAND PARK – 1980 TALISKER – 1981 PORT ELLEN – 1984 MORTLACH – 1984 HIGHLAND PARK – 1984 MILTONDUFF – 1985 SPRINGBANK Sherry - 1985 GLEN GRANT – 1987 LONGROW – 1987 TALISKER – 1988 LAGAVULIN – 1989 LINKWOOD Sherry – 1990 GLENBURGIE – 1990 HIGHLAND PARK – 1997 CRAGGANMORE – 2001 DAILUAINE – 2004 GLENBURGIE
※※上記の2016ウイスキーは既に完売しています※※

●2020年 日本入荷確定!上記紹介2016年の別樽でごく僅かな本数です●

ウイスキー界のカリスマ「故サマローリ氏 プライベートストック」

◆◆当店にて 先行予約開始します◆◆

今回は、亡きシルヴァノ・サマローリ氏が2016年にリリースした「ノーエイジ」シリーズのブレンデッドモルトを遺されたラスト樽から改めてご紹介。

サマローリ氏といえば、約50年に及ぶキャリアを持つスコットランド以外のインディペンデントボトラーの草分け的存在であり、かつその樽選びの品質の高さから世界中でウイスキー産業に携わる人々にとっては伝説の存在。
彼は数年前にブランドとしての「サマローリ」を他社に譲り、一線からは退いたのですが、ウイスキーに対する情熱は捨てきれず新会社「MASAM」を設立し、衝撃的な復活作をリリース。
ラベルには自分の名前のサインが入り、ウイスキーにかける情熱が伝わる一本。

今や並みのボトラーでは樽を確保するのも困難な垂涎の的である幻の長熟原酒たち。

サマローリ氏の他界後も、良好なコネクションが機能していたからこそのリリース。

スペックという概念を超えるべく、くみ上げられたレシピは 故サマローリ氏だからこそボトリングできた至高の1本で、彼の遺産となるプライベートストック…世界の遺産でもあります。

2016のウイスキーは即完売!!
THREE RIVERS SAMAROLI “THE NO AGE”CUVEE 「2020」
先行予約は「2020年」日本輸入確定分で、…2016年に即完売となったウイスキーの樽違いでカスクストレングスとの情報もあります。

2020年の「故サマローリ氏 プライベートストック」もかなり希少価値の高い一本となりますので、お早めにご予約頂くことをお勧めします。
なお 僅少数ですので売り切れの際は お許し願います。

#スリーリバース#サマローリザノーエイジブレンデッドモルトキュベ2016#先行予約開始#2020#THREERIVERS #CUVEE2016 #SAMAROLI#サマローリ#ウイスク#whiskey#aged#cuvee2020 #カスク#ウイスキー#オークニーモルト#グラングラント#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。