【鳥海山 爽快辛口 純米吟醸生酒 】


【鳥海山 爽快辛口 純米吟醸生酒 】

文政13年(1830年)創業。

東北の麗峰・鳥海山の登山口にある秋田県由利本荘市 …

天寿酒造は、麗峰「鳥海山」の麓に蔵を構えています。

イギリスの世界的な酒類コンペティション「ISC」にて金賞受賞など…

国内外で数々の受賞に輝き、秋田は元より日本が誇る酒蔵の一つです。

“鳥海山” の清冽な伏流水を仕込水としています。

鳥海山 - Wikipedia

余談ですが… 陛下が 即位前に、御希望され登られた山こそ 「鳥海山」です。

想い出を振り返り、賜った御言葉です。

「鳥海山の雪解け水がブナ林を育て、伏流水となって山麓の田畑を潤し…
やがて、日本海に注いで良質な岩ガキを育んでいると聞き…
山と海、そして人との大切なつながりを感じたことを思い出します…」

 

 ●「天寿酒米研究会」を発足●

米どころ秋田にふさわしく、“酒米は米造りから”をコンセプトに掲げています。

飽くなき向上への情熱と、納得ゆくまで育てた米、恵まれた水、そして伝統の匠…

昭和58年、地元だからこそできる最高の酒米を目指して「天寿酒米研究会」を発足。

秋田でも最も良質な米の産地とされる”子吉川流域“で収穫された米を使用しています。

天寿酒造では、大自然に恵まれた故郷の土地に感謝して…

創業より、地元に根ざした酒造りを護り伝えてきました。

酒名でもある「天寿」には、百歳までも幸せに生きる報恩謝徳への真心が込められています。

ラベルの文字は、2000年前の昔…
中国山東省泰山の磨崖に刻まれた、金剛経から写したものです。

ご紹介は、夏専用酒向きに上立ち香を控えめに抑えた…
“花酵母NI-2″を用いた、一切加水をしない生原酒です。

 

●自然からの贈り物 “花酵母” ●

天吹のこだわり | 天吹酒造

一般に酒造りに広く使用されている酵母は、酒の”もろみ”から分離されてきました。

しかし 御案内のお酒は、お花から分離培養された「花酵母」より醸されました。

…自然界は、無限の可能性を秘めています。

花酵母は、日本酒に存在する様々な香りや味の特性を…
さらに増幅させ、促進する力をもっているとされます。

まさに、自然の恵みである”花からの贈り物”というべき天然の酵母です。

 

● 日日草…NI-2 酵母●

ニチニチソウ(日々草)の育て方!長く楽しむための剪定や水やりなど管理のコツ | LOVEGREEN(ラブグリーン)

今回は、数ある花酵母の中から…

しっかりした味わいがありながらも、スベリが良く…
飲み飽きしないタイプの ”日日草” が使用されました。

味わいは、先ず水のようなサラリとした口当たり…
シャープでキリッと締まった酸が立ち上がります。

生酒ならではの、フレッシュでフルーティーな酸を感じられ…
喉元から落ちると、キレあるドライな爽やかさが広がります。

…日日草の花言葉は、「生涯の友情」。

日本では、日々花が咲くことから、日々草(ニチニチソウ)と呼ばれます。

良き友は 人生の支えであり、一生の宝です。

空も海も山も… そして人も繋がっています。

大切な繋がりを感じながら、至福の一時をお楽しみ下さい。

 

産地…………秋田県(由利本荘市)
蔵元………… 天寿酒造
アルコール..15度
原材料………天寿酒米研究会産 秋田酒こまち100%
酵母………….NI-2
精米歩合…..55%

 
#鳥海山爽快辛口純米吟醸生酒#爽快辛口 #純米吟醸#生酒#純米吟醸生原酒#酒こまち#花酵母#秋田県#由利本荘市#天寿酒造#日日臭#日本酒好き#天寿酒米研究会#生原酒#sake#Japanesesake#酒好き#日本酒ヌーボー#japanesedrink#日本酒#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。