【純米吟醸 34号】

蔵の一年を祈念する元旦仕込みのお酒
【純米吟醸 34号】

1月1日・元旦仕込みの特別酒
“福”をおすそ分けいただく縁起の人気商品!
吟醸三十四号仕込み。

蔵元と、杜氏 須貝智の「息のあった」こだわりの特別限定酒。

以前の吟醸タイプから純米造りに変わり、よりうまみの部分に重点をおいた造りに…。

米鶴酒造では「吟醸34号の留め添えの日を元旦に行う」と決めています。
それは、杜氏のこのお酒ににかける思いによるもので、米鶴酒造の現杜氏・須貝智(さとし)が、自分の名前を酒に関するほど、強い思い入れを持って醸された一本。

「サトシ = 三•十•四 = 34 」=純米吟醸 34号

つまり、これは杜氏・須貝智の一年の計でもあり、気概、意気込み 蔵の一年を祈念するほどの神聖な特別の、 そして年初の記念となる入魂のお酒でもあります。

IWC SAKE 純米吟醸酒の部
●2018 SILVER メダル受賞●

米鶴酒造の杜氏・須貝智氏が自分の名前を冠するほど元旦に強い思いを入れて仕込む、特別限定吟醸酒は 素晴らしい圧巻の味です。

感動こそがストレスに負けない最大の秘訣。
そして、長生きのコツでもある。
こんな時だからこそコロナに負けず明るく神聖な祈念酒で乾杯しましょう。

産地………… 山形県(高畠町)
蔵元…………米鶴酒造
アルコール..16度
原材料………米(美山錦)、米麹
酵母…………山形KA酵母
精米歩合…..55%

#純米吟醸34号#元旦仕込み#純米吟醸#限定酒#山形県#34号#米鶴酒造#日本酒好き#高畠町#sake#Japanesesake#米#酒好き#japanesedrink#日本酒#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。