【會津龍が沢 純米大吟醸 円熟原酒】


【會津龍が沢 純米大吟醸 円熟原酒】

明治2年に創業…

榮川酒造は、福島県会津地方磐梯町にある蔵元です。

創業者が、酒銘に込めた心は…

「名よりも、旨さを…」
「日本酒は、我国の米文化の遺産である」

…その志を、コンセプトに掲げています。

榮川酒造 ゆっ蔵|お土産|会津若松の公式観光情報サイト【会津若松観光ナビ】

出典https://www.aizukanko.com/souvenir/69

また今日まで、手造りによる “良酒造り” を護り伝えてきました。

そんな榮川酒造が誇る、特別なブランドこそ「會津龍が沢」です。

「龍が沢」とは…

「日本名水百選・磐梯西山麓湧水群」を代表する “湧水” の名称です。

山紫水明の会津磐梯山の麓にて、この名水を仕込水として…

会津の米を、会津の蔵人によって醸す故に…「會津龍が沢」。

龍が沢は、通常のラインナップとは一線を画した”純米大吟醸” となります。

秋あがりの會津龍が沢「特約店限定酒」が登場しましたので御紹介します。

こちらは “龍が沢シリーズ” のなかでも、最も人気のある”円熟原酒” です。

 

●皇帝だけに許された五爪龍●

玉を掴む “五爪龍” …

紫色のラベルに、 宝玉を握る “五爪龍” が描かれています。

中国では、明から清時代まで… 龍の爪の数に対する明確な決まりが存在しました。

明や清時代において、5本指の龍を許されるのは”中国皇帝”のみとされていました。

さらに、掴む玉は如意宝珠と呼ばれており… どんな願いをも叶える珠を意味します。

日本でも5本爪の龍を描く社寺は少なく、京都の’天龍寺”や”建仁寺”など僅かです。

水の守り神「五爪龍」… 

五爪の龍と四季の花『天龍寺』(嵯峨野/嵐山) | シマグニノシマタビ

「龍となれ…雲は自ずと来たる」

龍も雲も… その源を成すのは、大地潤す”いのちの水”

此世に”いのちの水”を授けたとされるのは “天村雲命”…

伊勢神宮では、度会神主の祖とも伝えられます。

“磐梯山” の宝の恵み(水・米・風土)を冠して…

宝玉に例え握った五爪龍の様は、恵みへの感謝と酒質への自信を表現し…まさに圧巻です!

 

●特約店限定酒●

なぜお祭りやお祝いで日本酒を飲むの?日本の祭事と日本酒の関係(酒宴)について - 酒みづき

今年7月の和酒フェスにて…

2銘柄が「最高金賞」と「金賞」のW受賞を果たすなど…

数々の受賞に輝く、榮川酒造の特別なブランド「會津龍が沢」。

また この紫ラベルは、 限られた販売店のみにしか流通されず…

“龍が沢” シリーズのなかでも、いわば「隠し酒」的な存在です。

地元の酒造好適米である”夢の香(50%精米)” を使用…

名水百選で仕込まれ、熟成を促した美味しい一本です。

 

●紫ラベル限定酒●

秋季に一度しか販売されない、紫ラベルの「円熟原酒」…

福島県開発の酒造好適米「夢の香」を50%まで磨いています。

純米大吟醸を、原酒のまま火入れ瓶詰めしてから貯蔵…

熟成を経て、豊満な旨み広がる味わいとなっています。

マスカットや梨を彷彿とさせる、完熟系の含み香…

透明感を増した甘み&落ち着きも増した口当たり…

ボディはミディアム… 出品酒の様に気品に溢れ、人気を博します。

とても綺麗で、且つ膨らみもあって飲み応えも申し分ありません。

辛さの要素もしっかりと有り、全体をシャープにまとめています。

そのため喉越しもキレ良く… 余韻も綺麗に消えていきます。

いつも、価格以上のポテンシャルを見せてくれる會津龍が沢…

是非、秋一度だけの紫ラベル “円熟原酒” をお楽しみ下さい。

 

産地…………福島県
蔵元…………榮川酒造
原料米…… 夢の香100%
精米歩合…. .50%
アルコール.16度

 
#榮川酒造#純米大吟醸#日本酒#會津龍が沢#円熟原酒#あいづりゅうがさ#福島県#日本酒好き#限定酒#sake#Japanesesake#米#酒好き#水#japanesedrink#地酒#生酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。