【ベーレンス ブレンダーボーイ2018】


【ベーレンス ブレンダーボーイ2018】

名実ともに、世界に誇る伝説のナパ・ガレージ・ワイン「ベーレンス・ファミリー・ワイナリー」より…

世界的権威あるヴィノスで、高評価を獲得した「ブレンダーボーイ2018」を御紹介します。

・日本市場への限定本数は、僅かに48本です。

 

●ベーレンス・ファミリー●

ベーレンス・ファミリー・ワイナリー | アグリ株式会社-YOKOHAMA WINE COLLECTION

ベーレンス・ファミリー・ワイナリーは、本物の“ブティック・ワイナリー”です。

北カリフォルニア・フンボルト郡アルカタの人気レストランFolie Douce(フォリー ドゥース)を経営していたレス・ベーレンスとリサ・ドリンクワード…。

その常連客であった会計士ジョー・ボブ・ヒッチコックと始めた、ジョイント・ベンチャーが起源です。

二人の名前から 「ベーレンス&ヒッチコック」と命名されました。

今では、伝説の”ガレージ・ワイナリー”として あまりに有名です。

 

●アメリカ「門外不出」のワイン●

アメリカってどんな国? | 留学スクエア

1993年、Behrens&Hitchcockラベルで175ケースのワインを初リリース。

この彗星の如く突然現れたワイナリーを、ロバート・パーカーJr.が1997年にワイン・アドヴォケイト誌で紹介…

世界に一大センセーションが巻き起こりました。

その後も、数々の賞賛を浴びたことでコレクターに知れ渡り…

あっという間に、入手できない門外不出ワインとなりました。

現地でさえも入手困難なため、アメリカ国内のみですべて消費され…

かつて、国外へ一度も輸出されることがなかったことで知られます。

 

●遊び心溢れる”ブレンダー・ボーイ”●

ワインの名前は、ラベル絵そのままに…

インスピレーションからのエチケット…

レスの渾名は、 “ブレンダー・ボーイ”。

あれこれブレンドして試すのが趣味だから…

彼は、直感に従ってブレンドを決定します。

まさに、今回も直感通り的を射ていました。

生産者のレス・ベーレンスの遊び心に溢れた1本です。

周りからは「またレスの遊びが始まった」という感じで…

それを皮肉って、モチーフになったのがエチケットです。

ナパでカベルネ・フランを主体にするワインは珍しく…

ナパ・バレーワインの特徴とは

とてもユニークな、ブレンド主体のワインとなります。

ベーレンス史上のなかでも、1回限りとなる “幻のワイン” です。

日本への限定数は、僅か48本…

今後の生産は、一切未定です。

超貴重で超希少な、まさに ”一期一会”となる”幻のワイン”です。

 

●世界的権威ヴィノスで94点獲得●

超入手困難となる、グレートヴィンテージ2018年…

世界的権威あるヴィノスで、94点を獲得した「ベーレンス ブレンダーボーイ2018」。

また、ブレンダー・ボーイ2018の主役は カベルネ・フランです。

ワイルドで、エキゾチック…

最高に熟したダークフルーツの印象的なアロマ…

贅沢でジューシーな味わいは、圧倒的な存在感…

クレーム・ド・カシス、ブラックベリー・ジャム、クローブ、ラベンダー、メントール、リコリスの風味など…

ダイレクトなおいしさが、魅力を形作っています。

 

「以下テイスティングノートより…」

非常に力強く、バランスの秀逸さが印象的なワインです。

杉や樹皮のウッディな香りが、ジューシーなブラックベリーとスパイスの効いたプラムのフレーバーと融合…

良く溶け込んだタンニンに包みこまれるような味わい…

生き生きとした酸味も魅力的で、広がりと豊かさのある後味へと繋がっていきます。

…グレート・ヴィンテージに相応しい、素晴らしい出来栄えです。

一度限りのチャンスともいえる2018年… 是非ご堪能ください。

 

※店頭にて…接客販売に限らさせて頂きます。
※人気僅少に付き、売切の際は御容赦下さい。

 

産地…………アメリカ(ナパ)
蔵元…………ベーレンス・ファミリー・ワイナリー
品種……… カベルネ・フラン55%、カベルネ・ソーヴィニヨン15%、メルロー10%、プティ・シラー10%、プティ・ヴェルド10%

 

#BEHRENS#ブレンダーボーイ#カベルネ・フラン#behrensfamilywinery#2018#redwine#赤ワイン#ナパ#ベーレンスブレンダーボーイ2018#ヴィンテージ#カリフォルニア#USA#ワイナリー#ぶどう#aichi#酒屋#愛知県#岡崎市#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。