【BEQUEST CAPARDONICH 1989】ビクエスト キャパドニック 1989

閉鎖蒸留所の長期30年熟成モルト
【BEQUEST CAPARDONICH 1989】ビクエスト キャパドニック 1989

●2003年に閉鎖されたキャパドニック蒸留所●
1989 長熟30年!!!(平成元年樽 〜 瓶詰2019年5月…令和元年)

ボウモア蒸留所で研鑽を磨きウイスキー業界で最高の名誉とされる『キーパー・オブ・ザ・クエイク』の称号を授与された重鎮ケニー・マッカイとモリソン一族の重鎮で生ける伝説(Living Legend)と呼ばれる元モリソンボウモアの取締役のブライアン・モリソンが設立した、「モリソン&マッカイ社」から発売のウイスキーです。

名前の大元である「ビクエスト(Bequest)」は古き良き時代の原酒を現在に紹介する、 「遺産、継承」という意味の最高峰レンジです。

「キャパドニック(CAPARDONICH)」はというと 1898年にブレンド用原酒の確保のため、 グレングラントの第2蒸溜所としてスペイサイドのローゼスに誕生しましたが、2003年にその役目を終え閉鎖され為、残された樽でしか味わうことが出来なくなったもの。

この2つを掛け合わせたものこそが今回の一本!『BEQUEST CAPARDONICH 1989』

ホグスヘッドで30年という長期熟成のピークを迎え、フレーバーが幾重にも複雑に折り重なった、変化を楽しめる1本です。

グラスに注ぐと、オレンジ、シロップ漬けの パイナップルのフルーティなアロマと蜂蜜、スポンジケーキの甘いアロマが香ります。 口に含むと非常に柔らかいスモークがふんわりと広がり、蜂蜜、リンゴジャム、 焼きパイナップルの甘みが続きます。

まさにウイスキー好きの方に贈る一本! いつものウイスキーよりもステップアップして次のランクへ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか?

「閉鎖蒸留所30年長期熟成」
平成の歴史そのものが眠る89年キャパドニックとの貴重な出会いをお見逃しなく…!

産地…………スコットランド
蔵元………… モリソン&マッカイ
アルコール..50.5度
カスク………ホグスヘッド

#MORRISONANDMACKAY#BEQUESTCAPARDONICH#1989#31years#ビクエストキャパドニック#イギリス#スコットランド#Scotland#ホグスヘッド#カスク#ウイスキー#ビクエスト#Cask#whiskylove#whisky#vintage#pearl#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。