【純米吟醸 若戎 出羽の里】わかえびす でわのさと

【純米吟醸 若戎 出羽の里】じゅんまいぎんじょう わかえびす でわのさと

嘉永六年(1853年) 古来より伊勢参りの宿場町として栄えた時代に誕生した酒蔵「若戎酒造」からの限定酒のご案内。

杜氏が山形出身ということで山形の酒米「出羽の里」を三重の地で醸した一本。

この「出羽の里」の酒米は 山形県が11年の歳月をかけて開発し、平成17年に品種登録された酒造好適米です。
(平成6年に【吟吹雪】を母に【出羽燦々】を父に人工交配されました。)
特徴は大きく二つ。心白の発現率が約90%と非常に高く(山田錦は80%)、
たんぱく質の含有量が低い事。結果、米をあまり磨かなくとも、アミノ酸が低く、スッキリとした酒に仕上がります。

この「出羽の里」は三重県内で唯一この蔵でのみ使用されており、そこに三重県の酵母「MK-3」を使用し醸した純米吟醸です。

●まさに山形生まれ三重育ち!●

フルーティな香りで、甘やかな口当たりと爽やかな喉越しが楽しめます。

美味しいものが手に入った
そんな時に一緒にお楽しみください♪

産地…………三重県
蔵元………… 若戎酒造
アルコール..15度
原材料………米、米麹
酵母…………MK-3
精米歩合…..60%

追記
私の姓ワタライは三重県・山形県ともに御縁が…^_^(明治9年まで三重県は度会県度会府… もし興味あれば私個人のFacebookをご覧下さい)
皆様… 浪漫に夢を馳せ御愛飲いただけたなら幸いです。

#若戎#出羽の里#純米吟醸#三重県#山形県#若戎酒造#三重酵母#sake#Japanesesake#米#酒好き#japanesedrink#日本酒#地酒#夏酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。