【CAOLILA 1984 35YO KINGSBURY SAR OBAIR DECANTE】

総生産本数225本 長期熟成アイラモルト「カリラ35年熟成」
【CAOLILA 1984 35YO KINGSBURY SAR OBAIR DECANTE】
キングスバリー カリラ1984 35年サー•オービル デキャンター

キングスバリー最上級レンジ「1984年カリラ 35年熟成デキャンタボトル」のご案内です。
キングスバリー社は、スコットランド・アバディーンにて設立され、1989年よりシングルモルトのボトリングを開始し、ロンドンに事務所を構えた後も数々の伝説的なウイスキーをリリースしてきた、インディペンデント•ボトラー(独立瓶詰業者)

創設当初から 強いこだわりを頑なに守ったリリースを続けてきた結果、数々の伝説となるボトルやシングルモルトを世に送り出し、ボトラーとしての確固たる地位を確立するに至りました。

長期熟成のカリラに外れ無しと言われるくらい、世界中のモルトファンから愛されるカリラ。更にキングスバリーの目利きとすれば、1本は確保しておきたいと考える方は多いのではないでしょうか。

名前にある「サー オビール」は「貴重な、稀少な」という意味を持ちますが、重厚で存在感のあるキングスバリー初リリースとなるデキャンタとしてこの度登場。

若いころに見せる荒々しさと、時に猛々しいまでの煙臭は、わかりやすくインパクトあるアイラモルトの美点ではありますが、30年を超える上質のアイラモルトには、奥底から湧き上がってくる深みある香りと、幾重にも重なるどこか品のある重層的味わいが生まれます。
全く別物と言ってもいい一つ上の段階に上がるために必要なのが30年という時間なのかもしれません。
キングスバリーが特別なデキャンタに詰めたこのカリラは、35年という熟成からついに解き放たれました。
奥底から湧き上がってくる深みある香りと、幾重にも重なるどこか品のある重層的味わい。
贅沢にもカスクストレングスで詰められ、その魅力を余すところなく楽しむことができる一本です。

今 最も貴重である長熟アイラモルト。
●世界販売本数は僅か225本●

これから益々飲むことが難しくなるであろう長熟アイラモルトの味わいをご堪能下さい。

こちらの商品は問い合わせがある程人気な商品の為、売り切れていたらすみません。

産地…………スコットランド(アイラ)
蔵元………… キングスバリー社
アルコール..52.8度 (カスクストレングス)

#KINGSBURY#CAOLILA#SAROBAIR#1984#キングスバリー#カリラ35#アイラモルト#Islamort#Scotland#アイラ#スコットランド#whiskey#aged#aged#カスク#ウイスキー#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。