【純米大吟醸 鳥海山・會津龍が沢・神心 】3種

11月23日解禁!明日10/1より予約受付開始
●11月23日の新嘗祭のためだけに醸された3種●

ーーー【純米大吟醸 鳥海山 】(左側)ーーー
じゅんまいだいぎんじょう ちょうかいさん

産地…………秋田県
蔵元………… 天寿酒造
(豊穣感謝祭 純米大吟醸)

ーーー【會津龍が沢 純米大吟醸】(中央)ーーー
あいづりゅうがさ じゅんまいだいぎんじょう

産地…………福島県
蔵元………… 榮川酒造
(豊穣感謝祭 純米大吟醸)

ーーー【神心 純米大吟醸】(右側)ーーー
かみこころ じゅんまいだいぎんじょう

産地…………岡山県
蔵元………… 嘉美心酒造
(豊穣感謝祭 純米大吟醸)

◆3本まとめてのご紹介でした◆

上記の三種は五穀豊穣を祝う豊穣感謝祭の為に醸された日本酒で すべて純米大吟醸となります。
解禁日はそれに相応しい11月23日の新嘗祭当日。
日本古来の伝統が息づく、「新たな実りに感謝する日」… 実は日本各地で催される秋祭りの原点です。
11月23日は、昭和22年まで収穫祭に当たる新嘗祭(にいなめさい)という大切な祭日でした。
新嘗祭とは、現在でも行われている宮中祭祀で、陛下が五穀の新穀を天神地祇に勤め、自らもこれを食すことでその年の収穫に感謝する儀式です。

純米大吟醸は本来、厳冬期に醸されるものですが、豊醸感謝祭純米大吟醸では、収穫したての新米を原材料として10月に仕込み、職人の技を存分に活かすことで11月23日の解禁日に合わせて最高峰のお酒を醸すことにチャレンジしています。

日本の伝統が息づく、新たな実りに感謝する日に、出来たての純米大吟醸で、新しい楽しみ方を始めてみてはいかがでしょうか。

「稔れば稔るほどに 頭を垂れる 稲穂かな‥」…明日は満月ですね …月見のススキは稲穂を顕しています。

ご予約は明日10/1の”中秋の名月”の日より開始致します。
たくさんのご予約お待ちしております。

#純米大吟醸#鳥海山#豊穣感謝祭#會津龍が沢#神心#秋田県#福島県#岡山県#天寿酒造#榮川酒造#嘉美心酒造#日本酒好き#限定酒#神嘗祭#中秋の名月#shishiku#sake#Japanesesake#米#酒好き#水#japanesedrink#日本酒#地酒#生酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。