【オールドアライアンス 最古ブランデー各種】

 

【オールドアライアンス 最古ブランデー各種】

 

シンガポールにある、世界随一のバー「オールドアライアンス」。

ウイスキー、ブランデー共に コレクションの宝庫でもある”オールドアライアンス”…

その名声に誰もが頷く、あまりにも有名な伝説的な存在です。

今年「オールドアライアンス」は、10周年記念を迎えました。

10周年を祝し「ラ・ガバール社」より、特別リリースを許された…

世界の話題をさらった「最古のブランデー各種」を御紹介します。

ザ オールドアライアンス (シンガポール) の口コミ114件 - トリップアドバイザー

出典https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g294265-d2516429-Reviews-The_Auld_Alliance-Singapore.html

●オールドアライアンス”10周年記念●

「ラ・ガバール社 “最古ブランデー”」

・COGNAC THE AULD ALLIANCE Grande Champagne – No 24 / Grosperrin for AA Bottled in 2021 (1924)

…グロペラン グランドシャンパーニュ No.24(1924)43.6%【写真左】

・COGNAC THE AULD ALLIANCE Grande Champagne – No 39 / Grosperrin for AA Bottled in 2021 (1939)

…グロペラン グランドシャンパーニュ No.39(1939)44.3%【写真右】

・ARMAGNAC BAS ARMAGNAC for The Auld Alliance Bottled in 2021 (1941)

…グロペラン バ アルマニャック 1941 43.2%【写真左】

・ARMAGNAC BAS ARMAGNAC for The Auld Alliance Bottled in 2021 (1946)

…グロペラン バ アルマニャック 1946 41.4%【写真真ん中】

・ARMAGNAC BAS ARMAGNAC for The Auld Alliance Bottled in 2021 (1963)

…グロペラン バ アルマニャック 1963 44.8%【写真右】

 

●ラ・ガバール社とは…●

グロペランをブランド化する「ラ・ガバール社」は、1992年創業のネゴシアンです。

フランス西部シャラント・マリティーム県のサントに本社を構えます。

先代のジャン・グロペランは地元シャラントで、コニャックやワインを商社に紹介する生産者との仲介役を担ってきました。

そんな傍らで… 家族経営の小さな蒸留所の各セラーには、卓越したコニャックが眠っている事に気付いたのが始まりです。

優良原酒が大手メーカーに買われ、膨大なブレンド用の一原酒として消えていくのを目の当たりにします。

出典https://www.shinanoya-tokyo.jp/view/item/000000010568

いつしか、それらを主役として扱いたいという思いにかきたてられ…
自らが最良原酒の買い付けを始め、グロペランの礎が築かれました。

1992年に、満を辞して”ラ・ガバール社”を設立…

1999年にはそれらコレクションを販売すべく、「ジャン・グロペラン コニャック コレクション」が誕生。

これまで眠っていた素晴らしい原酒の数々が、少しずつマーケットに開放され知られるようになりました。

2004年からは息子のギョーム・グロペランも参画して、現在では同ブランドの販売を一任されています。

ブランド自体の歴史は浅いですが… それまでの過程で構築してきたコネクションや経験値が根底を支える、今後の動向が注目される質実剛健のネゴシアンです。

 

●世界に誇る “歴史ブランデー”●

御紹介は「オールドアライアンス」より…
10周年を記念して特別に許された限定品。

世界でも類を見ない、”最古”のブランデーの数々です。

古いものでは、1924年(97年熟成)という…
先人の想いと共に歩んだ”歴史の生き証人”です。

・1920年代…
日本では関東大震災、虎ノ門事件…

・1930年代…
満州事変、桜田門事件など…

・1940年代…
日中戦争、第二次世界大戦、太平洋戦争(大東亜戦争)…

まさに、戦争と平和の軌跡そのものがボトリングされています。

ウイスキー 樽のフリー素材・無料の写真 | 1920 x 1280| ピクト缶

…樽と時間の経過は、時代を生きた先人の心も詰められています。

…何よりも、人類にとって貴重で稀少な歴史遺産と云える1本です。

 

※店頭接客販売のみとさせていただきます。
※お一人様一本限りとさせていただきます。
※僅少数ですので売切の際はお許し下さい。

 

地域………..フランス
蔵元………..ラ・ガバール社
瓶詰………..2021年

 

#オールドアライアンス#アルマニャック#グロペラン#フランス#France#1924#ブランデー#brandy#COGNAC #ラ・ガバール社#anniversary#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。