【コニサーズ・チョイス モートラック2種】


【コニサーズ・チョイス モートラック2種】

 

スコッチの聖地「ダウタウン」…
最古の蒸留所「モートラック」。

今回は、ゴードン&マクファイル(G&M)社より…

“コニサーズ・チョイス” の長期熟成シングルモルト…
“モートラック”(国内12本限定)2種を御紹介します。

・モートラック1987 33年
 (総本数182本 国内12本)

・モートラック1990 30年
 (総本数153本 国内12本)

 

●ゴードン&マクファイル(G&M)社●

出典https://www.jisys.co.jp/form/brands/view/1

1895年創業…。

125年の歴史があり、市場が誕生する前からシングルモルトをボトリングし販売していた老舗ゴードン&マクファイル社(GM)。

創業当初より、シングルモルトの熟成を極める為に情熱を注ぎ、ウイスキーが出来た瞬間から自社で用意した樽に詰めて各蒸留所にて熟成します。

その後、ウイスキーの熟成を自らで管理してきました。

他の独立瓶詰め業者と全く異なる点で、他を圧倒するGMクオリティーの所似です。

 

●モートラック蒸留所●

 

出典https://osake-fan.com/374.html

「モートラック」は、スコットランドで最も蒸留所が密集するスペイサイドの中心地「ダフタウン」に蒸留所を構えます。

スコッチの聖地として名高い「ダウタウン」にて、最初の認可蒸留所として1823年に設立されました。

【 2.81回の蒸留・ダフタウンの野獣】

モートラックの製造はとても珍しく、2.81回の蒸留を行っている唯一無二の蒸留所です。

この製法を生み出したが、ジョージ・コ―ウィーの息子である、アレクサンダー・コ―ウィーです。

彼はロンドン大学の薬学部に在籍し、薬学で学んだ経験を活かして独自の蒸留方法である「2.81回蒸留」という製法を生み出したのです。

この製法は非常に複雑化しており、熟練の職人でも蒸留工程を理解するのに半年はかかると言われています。

モートラックは 圧倒的に力強い味わいであるため、「ダフタウンの野獣」とも呼ばれています。

力強い味わいが特徴ですが… ピート香やスモーキーな印象はなく フルーティな風味を感じる、世界でも垂涎の人気モルトです。

 

●モートラック1987… 33年熟成●

・GM コニサーズチョイス
・総本数182本 国内12本
・カスク№…….. 426

ー以下テイスティングノートよりー

香り:クリスマススパイスと芳醇なフルーツケーキがかすかなシトラスと混じり合う。
ココアパウダーが濃いハチミツと共に変化していく。

味わい:煮込んだ赤いベリーと滑らかなオレンジの表皮がナツメグのスパイスと混じり合う。
かすかなダークチョコレートとモルトビスケットが柔らかいハーブのニュアンスとバランス良く感じられる。

フィニッシュ: ローストナッツと熟成オークをいつまでも感じるライト~ミディアムタイプのフィニッシュ。

生産地域……….スペイサイド
蒸留所名………モートラック
樽の種類………リフィルシェリーホグスヘッド
カスク№……..426
蒸留年………..1987年
熟成年数……..33年
ボトリング年..2021年
総本数……….182本

 

●モートラック1990… 30年熟成●

・ GM コニサーズチョイス
・総本数153本 国内12本
・カスク№…….. 13603404

ー以下テイスティングノートよりー

香り:フルーツケーキと煮込んだフルーツのアロマがジンジャースパイスと混じり合う。
ヘーゼルナッツと黒スグリがデメララシュガーに変化する。

.味わい:甘いアップルトフィーの後からデーツと柔らかいブラックペッパーを感じる。
ダークチョコレートがローストしたコーヒー豆を伴って現れる。

フィニッシュ: スパイスと熟成オークをいつまでも感じる程良いフィニッシュ。

生産地域………スペイサイド
蒸留所名………モートラック
樽の種類………リフィルシェリーバット
カスク№………13603404
蒸留年…………1990年
熟成年数………30年
ボトリング年…2021年
総本数…………153本

 

※入荷数は、ごく僅少数です。
※早期売り切れの可能性があります。
※売り切れの際は、お許し願います。

 

#gm#コニサーズチョイス#モートラック#モートラック1990#モートラック1987#スペイサイド#Scotland#ゴードンマクファイル#GordonMacphailwhiskey#GordonMacphail#whiskey#カスク#ウイスキー限定酒#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。