【DOMAINE DE FONTBONAU】ドメーヌ・フォン・ボーノ

CH·ラトゥールが手掛ける幻のローヌ赤ワイン!
生産数は僅か二桁!!「良質の水源」を意味する「フォンボノー」限定3種!
【DOMAINE DE FONTBONAU】ドメーヌ・フォン・ボーノ

◇◆第一弾◆◇
●今回は三種類の内こちらのご紹介です●

ボルドーに君臨するメドック格付け第1級シャトーの一角 シャトー・ラトゥールの現社長であるフレデリック・アンジェラ氏が手掛ける南仏ローヌワイン!!
ブドウの品質を追求して造り上げるがゆえに生産本数は毎年極僅かな生産!

また、彼自身が選んだ限られたインポーターにのみ販売されているため、どこででも手に入るアイテムではないという稀少さも、ワインラヴァーならば見逃せないところです!

今回、ご紹介するのはそんなドメーヌ・ド・フォンボノーが手掛ける、ローヌの優良ヴィンテージの2015年と2018年。
完売していたレ・ショード・フォンボノー 最新ヴィンテージのコート・デュ・ローヌ ラ・ランス・ド・フォンボノーの3銘柄が入荷しました!!

ドメーヌ・ド・フォンボノーが所有する畑では、樹齢70年のグルナッシュと樹齢30年のシラー、ルーサンヌとヴィオニエ、カベルネ・ソーヴィニヨンが栽培されています。
オーガニック農法やキャノピーマネジメント(葉の管理)などを導入し、環境に配慮した丁寧なブドウ栽培を実施していて 2013年には、厳格な認定基準を設けているフランス有機認証AB(アグリカルチャー・ビオロジック)を取得。

畑は海抜350mの丘のふもとに位置するため、熱波のダメージを受けず、バランスの良いワインに仕上がります。
また、所有する畑にモザイク状に点在する、日当たりや標高、土壌の特徴が異なる区画の魅力を最大限に表現するために、フォンボノーでは収穫から醸造までの工程を区画ごとに別々に行います。そのこだわりは、区画ごとに特注のタンクを造り、熟成も個別の木樽を使用する程です。ぶどうの質にとことんこだわりを持っており、2013年にはフランス有機認証ABを取得。ブドウの質に自信があるからこそ、ボトリングに際しては清澄もフィルターも一切行いません。
このように、非常に緻密な管理を行っているので 生産本数は少量の限定品となっております。

こちらの2015年ボトルは 2015年のローヌ地方は、近年稀にみるグレートヴィンテージ。ワイン・スペクテーター誌において、南ローヌは97点の高得点を獲得しました!!!

5年の時を経て一体となった甘やかで凝縮した果実味と綺麗な酸、まろやかなタンニンが下支えし、滲み出る妖艶な旨味に魅了されます。
ジビエ料理、チーズなどが、この凝縮された果実味やスパイシーさと一緒にお楽しみ下さい!!!

是非インスタ2枚目の第二弾、第三弾もお見逃しなくお早めに!!!

産地…………フランス
蔵元………… ドメーヌ・ド・フォンボノー社
アルコール..15度

#ワイン#ぶどう#限定販売#オーガニック#organicwine#grape#redwine#DOMAINEDEFONTBONAU#ドメーヌフォンボーノ#wine#赤ワイン#レッド#フランス#レショードフォンボノー#2019#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。