【ハンターレイン アイドゥロン ポートエレン 36年】


【ハンターレイン アイドゥロン ポートエレン 36年】

 

●国内限定12本●

アイラモルトに絶大なる評価を受ける「ハンターレイン社」…。

3部作構成の「アイドゥロン」第1弾リリース【ハンターレイン アイドゥロン ポートエレン36年熟成】をご紹介します。

 

●ハンターレイン社●

2013年設立。

大御所ボトラーダグラスレイン社の元代表スチュワート・レイン氏が、二人の息子と旧ダグラスレイン社スタッフらと共に立ち上げました。

出典https://www.jisys.co.jp/item/singlemaltwhisky/58.html

ハンターレイン(以下HL)社は、看板ブランドである「オールド・モルト・カスク(OMC)」シリーズが有名です。
また、アイラ島9番目の「アード ナッホー蒸留所」オーナーとしても知られています。

 

近年、魅力的なブレンデッドモルト「ジャーニー・シリーズ」や 新アイラシングルモルト「スカラバス」が 大好評です。
いずれも厳選された質の高さから、非常に人気を博しています。

 

ハンターレインは 先代よりアイラ島にゆかりを持ち、特にアイラモルトは絶大なる評価を受けています。

 

なかでも、驚きの「ポートエレン」がリリースされましたので御紹介します。

 

●ポートエレン蒸留所●

出典https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000024545.html

「ポートエレン(Port Ellen)」はスコットランド・アイラ島にあるポートエレン蒸留所が造ってきたシングルモルトウイスキーです。

 

ポートエレンとは、蒸留所のある町の名前に由来します。

 

もともとの意味は、アイラ島の所有者だったウォルター・フレデリック・キャンベルが妻エレノアの愛称「エレン」から名付けたことに由来します。

 

1825年、地主のキャンベルの支援を受けてアレクサンダー・マッカイがポートエレン蒸留所を創業。

アイラ島のスコッチらしいスモーキーさ、華やかで繊細な香りと味わいで根強い人気を集めました。

 

しかし、1983年にウイスキー低迷時代における蒸留施設の合理化という理由で惜しまれつつ閉鎖。

 

その後は 幻のレアモルトと呼ばれるようになってしまい、晩年1983のシングルモルトとなればオークションで大変な高値となっています。

 

●アイドゥロン●

今回のご紹介は、そんな閉鎖年1983年のポートエレン アイドゥロンになります。

 

「 Eidolon アイドゥロン 」とは、ギリシア語で「幻、幻影」を意味し、 古代ギリジア神話では「過去の歴史から蘇ったもの」として描かれています。

失われた蒸留所であったポートエレンが、近い将来 Diageo社によって再興するという意味も込められています。

 

今回は、3部作構成の第1弾として驚きの「1983ポートエレン」です。

国内入荷数は12本のみ… 歴史的にも貴重で希少なシングルモルトです。

 

※お一人様一本限り、とさせていただきます。
※ごく僅少数に付き、売切れの際はご容赦下さい。

 

蔵元………….ハンターレイン社

アルコール….53.5度

生產本数…….638本

 

#HL#ハンターレイン#ポートエレン#OMC#1983#幻#スコットランド#シングルモルト#Scotland#HunterLaing#Eidolon#whiskey#カスク#ウイスキー限定酒#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です