【FAR EAST OF PEAT】


【FAR EAST OF PEAT】

 

三郎丸蒸留所と長濱蒸溜所によるクラフト蒸留所同士による日本初のコラボ!

 

三郎丸蒸留所は富山県砺波市にある、北陸でただひとつのウイスキー蒸留所です。

若鶴酒造が母体でしたが、第二次世界大戦の食糧管理法や富山大空襲の影響などにより

若鶴酒造でも清酒の生産高が激減し、2代目稲垣小太郎が目をつけたのは、米以外の原料からアルコールを作り出す方法でした。

1952年から本格的にウィスキー作りに参入し、翌年より「サンシャインウィスキー」を発売しました。

 

出典https://note.com/hirokisugawa/n/nf93497a2585c

 

ご紹介のウイスキーは、2017年蒸留の三郎丸蒸留所のヘビリーピーテッドモルト&アイラクオーターカスク熟成を使い

長濱蒸留所ライトリーピーテッドモルトを三郎丸蒸留所ブレンダー稲垣貴彦がセレクトしブレンドしました。

 

ウィスキーの本場「スコットランド」では、昔から自社の蒸留所以外の蒸留所との原酒交換を行い、

様々な風味や味わいの原酒のブレンドによる商品開発の習慣があります。

 

出典https://note.com/hirokisugawa/n/nf93497a2585c

 

日本のウィスキー業界ではこれまで蒸留所同士の原酒交換は行われてきませんでした。

今回の試みは、日本のウィスキーの歴史で初めての試みとなります。

 

各蒸留所では、それぞれのこだわりや特徴を活かしてウィスキー造りを行っています。

その熱いこだわりが、混じり合い、ジャパニーズウイスキーの新しい発見へとつながり

それが日本の技術となり業界の発展へと繋がるきっかけになります。

 

 

そんな日本の初試みは、今後のジャパニーズウイスキーに多様性をもたらす第一歩と位置付けています。

 

そんな、話題性抜群の一本です。

 

お早めのご来店をお待ちしております。

尚、売切れの際は 御容赦願います。

 

原材料 : モルト

アルコール分 : 50%

容量 : 700ml

#FAR EAST OF PEAT#長濱蒸溜所#三郎丸蒸留所#ウヰスキー#whiskey#ウイスキー限定酒#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。