【Gren Elgin Distillery 2006 13年】


【Gren Elgin Distillery 2006 13年】

お値ごろ価格のシェリーカスク熟成ウィスキー。

発売開始より数多くの人気ボトルが世に出たゴードン&マクファイル(以下GM) 社の新シリーズ「コニサーズチョイス カスクストレングス」。

 

出典https://www.jisys.co.jp/form/brands/view/1

長期熟成原酒を熟成のピークにてそのまま瓶詰めするため、価格的にも高価な商品となっています。

しかし、今回のボトルは実に手頃なラインでのリリースとなりました。

されど さすがにGM社、しっかりとモルト通の期待に応えてくれる1本となっています。

●国内在庫90本限定●

「グレンエルギン」は、スペイサイド地方にあるグレンエルギン蒸溜所でつくられるシングルモルトウイスキーです。

大変に美しい蒸留所としても知られています。

1898年に地元の企業家ジェームズ・カールとグレンファークラスの元マネージャーであるウィリアム・シンプソンが創業しました。

 

グレンエルギン蒸溜所は、スペイサイド地方では19世紀につくられた最後の蒸溜所でもあります。

その後60年間に、トーモア蒸溜所ができるまではスペイサイドに蒸溜所が建設されることはありませんでした。

オールドファンには、世界的人気のブレンデッドウイスキー、「ホワイトホース」を支えてきたキーモルトとしておなじみの蒸留所です。

 

出典https://www.sakedori.com/s/mori/manufacture/79868.html

グレンエルギンの由来はゲール語で「エルギンの谷」という意味になります。

 

夏にはイワツバメがウォームタブの間を飛びまわります。

蒸留所の南東に位置するミルビュイ・ロッホ(湖)近辺の豊かな天然水で仕込むウイスキーは、蜂蜜のような甘さとモルティな香味が支配するスペイサイドの個性が際立っています。

きれいな味わいながらしっかりと麦の風味をだしつつ、シェリー樽のニュアンスも上手く出たその味わいは、古典的スペイサイドモルトのお手本的蒸留所としても認知されています。

比較的柔らかく優しい味わいのイメージをもった方が多いのではと推測しますが

今回のボトルは60%の度数を持ち、実に様々な香りの要素が次々と溢れてきて、また新たなこの蒸留所の一面を体験できるはずです。

さすがGMコニサーズチョイスと納得をいただける1本かと思います。

限られた本数のシリーズだけに、お早めのご来店をお待ちしております。

 

尚、売切れの際は 御容赦願います。

産地…………スペイサイド
蔵元…………ゴードン&マクファイル社
アルコール..58度
カスク………リフィルシェリーホグスヘッド

#gm#グレンエルギン2006#13年#2006#GrenElginDistillery2006#GrenElginDistillery#スコットランド#アイラ#Scotland#ゴードンマクファイル#GordonMacphailwhiskey#GordonMacphail#ウヰスキー#リフィルシェリーホグスヘッド#whiskey#カスク#ウイスキー限定酒#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。