【日野屋 別誂 大吟醸35 生貯蔵原酒 PREMIUM】


【日野屋 別誂 大吟醸35 生貯蔵原酒 PREMIUM】

 

今季(令和3年)の「全国新酒鑑評会」にて、岐阜県内の酒蔵で唯一金賞を獲得した天領酒造。

御紹介は、兵庫県産「山田錦35%精米」の大吟醸酒で、本年金賞受賞した「出品酒」です。

一般に流通していませんが、少量だけ特別に瓶詰めしていただきました。

元々は、地元 飛騨地域のみに感謝を込めてお披露目された「500本限定」の金賞受賞酒です。

 

●天領酒造「日野屋」●

https://camp-fire.jp/projects/view/314035

1680年(延宝8年) 創業…。

飛騨萩原の地で、連綿として受け継がれてきた蔵元「天領酒造」。

その天領酒造が、創業三百四十周年を記念して屋号の日野屋を冠に立ち上げたブランド「日野屋」。

若手ながら、数多くの金賞受賞歴を誇る片桐杜氏が醸す一本です。

山田錦を自社精米で35%まで磨き上げ、飛騨山脈の清らかな地下水で仕込まれました。

その名声は 日本国内にとどまらず、海外でも高い評価を受けており 高品質のお酒を生み出し続けています。

余談ですが…飛騨の中央に位置する霊峰の位山は、宮川と飛騨川の分水嶺。
飛騨一の宮「水無神社」の奥宮とも伝え、いのち育む水の神様を祀ります。

●全国新酒鑑評会とは…●

全国新酒鑑評会とは「独立行政法人酒類総合研究所」の主催で行われる、全国規模では唯一の鑑評会です。

その年に製造された清酒を全国的な規模で調査・研究することで製造技術と酒質の現状及び動向を明らかにして、清酒の品質向上に寄与する事を目的とした審査会です。

明治44年に始まり… 国税庁醸造研究所主宰の時代を含め、100回を超える歴史と伝統のある審査会でもあります。

 

●別誂 「PREMIUM」今季のみ●

兵庫県産【山田錦】を35%まで磨きました。

(※兵庫県産「山田錦」とは… 神宮齋田の度會を祖とする由緒正しき最高米)

一年の造りのなかでも、最も蔵人の技術の粋を結集し醸された渾身の大吟醸酒です。

「令和3年全国新酒鑑評会」で、金賞を受賞したPREMIUM… 生貯蔵原酒となります。

元々は、地元飛騨地域の方だけに金賞受賞のお披露目を兼ねて瓶詰めされました。

華やかな香りとまろやかなコク、キレのある後口が素晴らしい大吟醸酒に仕上がっています。

 

●一期一会「今季500本のみ」●

一般流通してないため、他店では買えない特別な大吟醸酒です。

蔵一番のお酒でありながらも、今年限り500本となる金賞を記念した限定酒「日野屋」。

御紹介は、創業者が生まれた滋賀県(日野町)の地名を冠した 最高峰の大吟醸酒です。

ぜひ、本年のみ一期一会となる蔵元最高峰の記念酒「日野屋」を お楽しみ下さい。

 

産地…………..岐阜県(下呂市)
蔵元…………..天領酒造
アルコール….17度
原材料………..兵庫県産山田錦100%
精米…………..35%

 

#天領酒造 #日野屋#金賞酒#大吟醸#生貯蔵原酒#限定酒#岐阜県#下呂市#天領酒造#滋賀県#日野町#japanesedrink#日本酒#別誂#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。