【天領酒造 日野屋 340周年記念 大吟醸 無濾過原酒】


【天領酒造 日野屋 340周年記念 大吟醸 無濾過原酒】

飛騨の酒蔵•天領酒造が、創業三百四十周年を記念して立ち上げた新銘柄「日野屋」。

写真は 屋号の日野屋を冠した、一度限りのプレミアム記念酒。

1680年(延宝8年)より飛騨萩原にて連綿として受け継がれてきた蔵元「天領酒造」。

天領酒造は本年度 創業340周年を迎えました。

こちらは就任10周年の片桐杜氏が技に磨きをかけ、満を辞してリリースした山田錦100%の大吟醸無濾過原酒。

今期の造りで一番贅沢なお酒でありながら、今年限りの記念限定酒でもあります。

●創業年に因み 1680本限定●

若手ながら数多くの金賞受賞歴を誇る片桐杜氏が醸す一本です。

山田錦を自社精米で40%まで磨き上げ、飛騨山脈の清らかな地下水で仕込まれました。

余談ですが…飛騨の中央に位置する霊峰の位山は、宮川と飛騨川の分水嶺。
飛騨一の宮「水無神社」の奥宮とも伝え、いのち育む水の神様を祀ります。

天領酒造は、これまで全国新酒鑑評会などで数々の金賞を受賞しています。
その名声は 日本国内にとどまらず、海外でも高い評価を受けており 高品質のお酒を生み出し続けています。

御紹介は340周年を記念して、創業者が生まれた滋賀県(日野町)の地名を冠した最高峰の大吟醸酒です。

ぜひ本年のみ一期一会となる蔵元最高峰の記念酒「日野屋」を お楽しみ下さい。

産地…………..岐阜県(下呂市)
蔵元…………..天領酒造
アルコール….18度
原材料………..山田錦100%
精米…………..40%

#天領酒造 #日野屋#340周年記念酒#大吟醸#無濾過原酒#限定酒#岐阜県#下呂市#天領酒造#滋賀県#日野町#japanesedrink#日本酒#日野屋340周年#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。