【 全量黄麹 手づくり焼酎「石蔵」】

【 全量黄麹 手づくり焼酎「石蔵」】

芋焼酎の原点(宝の雫)こそこの一本。

西南戦争以前から国の文化財にも指定されている石蔵にて、昔ながらの伝統の技を頑なに守り丹精込めた焼酎造りを続ける蔵元が造り上げる格別な焼酎。

●生産本数120本●
●全量黄麹100%の手づくり焼酎●

自然の恵みと、人の技、時の育みをいかして焼酎造りの原点の手造りに立ち返り 「今一度美味しい焼酎を造りたい。」との想いで… 昭和61年より、それまで途絶えていた明治時代の手造り蔵での焼酎造りを再興しました。

明治年間、焼酎は黄麹を用いて造られておりました。
現在でも、黄麹の焼酎として多くの銘柄が発売されていますが、その多くは黄麹に白麹や黒麹が併せて醸されています。
それは、白麹•黒麹を用いると仕込み段階で「酸」が発生し、モロミに雑菌が混入してもモロミの腐敗や劣化を防ぐことが出来るからです。
しかし、黄麹100%だと「酸」は発生せず、モロミに雑菌が混入するとモロミは腐造してしまうので黄麹100%の焼酎造りはとても難しいものになります。

黒瀬東洋海杜氏頭は、雑菌の侵入を防止するため少数の製造者以外の出入りを禁じ、蔵内はビニールで厳重に内張り。
安全を期すため鹿児島で一番の極寒季に蔵で昼夜をとわず経験と五感を使い、全量黄麹による仕込みを成し遂げました。
発酵したモロミは、木桶蒸留器により蒸留され原酒は5ヶ月間絶えず温度管理を徹底してかめ壺で熟成させました。

通常の仕込み以上、そして想像以上に神経をすり減らす作業が続く焼酎の為、ほんのわずかしか仕込むことが出来ない渾身の逸品。

総生産数120本、味わえるチャンスはごく僅かです。
お買い求めの方は、早めのご来店をお勧めします。

産地………… 鹿児島県(姶良市)
蔵元…………白金酒造株式会社
アルコール..32度
原材料……… さつま芋(全量黄麹)

#鹿児島県#姶良市#白金酒造#黄麹#焼酎#石蔵#アルコール#焼酎好き#焼酎#さつまいも#石蔵#sake#Japanesesake#酒好き#japanesedrink#shou#syouchu#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市#お酒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。