【亀の海 秋あがり 純米吟醸】


【亀の海 秋あがり 純米吟醸】

「星の町」長野県佐久市から美味しい秋酒が入荷しました。

蔵元である土屋酒造は、長野県の佐久市に蔵を構えます。

明治33年に創業…

戦時中の統制・配給時代でも休むことなく醸造を続けてきました。

出典https://kamenoumi.com/

特に昭和40年代、清酒の高品質化に注力…

現代まで続く「亀の海」が生まれました。

ワイングラス日本酒アワード「金賞受賞」をはじめ、国内外で数々の受賞歴を誇ります。

2018年には 、ANA国際線ファーストクラスの提供酒に選ばれたことでも知られています。

 

●星の町「佐久」●

長野県佐久市は、北に浅間山… 南に蓼科山や八ヶ岳連峰に囲まれています。

名峰を源として、日本一長い河川千曲川の雄大な流れや清らかな湧き水にも恵まれています。

また、JAXAの観測所や日本一大きなパラボラアンテナがあることから「星の町」とも呼ばれています。

「ホシノマチ」の由来は、かつての「旧臼田町」が「星の町」と言われていたことから名付けられました。

現在も「星や宇宙」に関連する施設が多くあり、七夕の時期には天の川もよく見え満天の星空が楽しめます。

佐久の町に海はなくとも… 広い満天の星空は、”大海原”にも例えられます。

「亀の海」…その名が表す酒造りは “自然の幸”であり“人の幸”でもあります。

神都にふさわしく古くから酒造りが盛んで、自然豊かな星空の地で醸される「亀の海」。

秋が近づき、酒米の味わいがほどよく乗って、秋の味覚に合う絶妙な甘酸味が欲しくなる頃…

秋限定となる酒米 “ひとごこち” を使った限定酒が届きましたので、御紹介します。

 

●豊穣の秋を迎えて… 秋上がり●

地元長野県産「ひとごこち」を100%使用し、さらに氷室で熟成させた美味しい逸品です。

ひとごこちは、県産酒造好適米を目指して、長野県農事試験場で1987年から育成を開始…

1995年に、種苗登録申請された品種です。

長野県で数多く栽培されてきた酒米といえば「美山錦」があげられます。

美山錦には、タンパク質の含有量が多く、心白が出にくいなどの短所も…

それらを乗り越えるために開発された酒米が、この「ひとごこち」です。

美山錦よりも心白が出やすく大粒なため、より米の旨味があって高級酒造りに適した酒米とされています。

ただ、如何に優れたお米と水があっても…

技と真心がなければ、本当に美味しいお酒を造り出すことはできません。

個性豊かな原料たちの育成を見守り、発酵を補佐するのが蔵人の使命…

秋の夜空には、満天の星空と満月…

十五夜は「中秋の名月」という名でも知られます。

「稔れば 稔るほどに 頭を垂れる稲穂かな…」

まさに豊穣の季節にふさわしい「亀の海」…

美味しい秋酒を… 是非お召し上がり下さい。

 

産地…………長野県
蔵元…………土屋酒造
使用米…… ひとごこち(長野県)100%
精米歩合……59%

 
#亀の海#純米吟醸#亀の海秋あがり純米吟醸#秋あがり#ひとごこち#佐久#日本酒#純米吟醸#土屋酒造#長野県#生酒#秋酒#sake#Japanesesake#米#酒好き#japanesedrink#日本酒#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。