【亀の海 蝉しぐれ 純米吟醸】


【亀の海 蝉しぐれ 純米吟醸】

 

美酒の宝庫!長野県から美味い夏酒が入荷しました。

 

蔵元である土屋酒造は長野県の佐久市に蔵を構えます。

 

明治33年創業し、戦時中の統制・配給時代でも休むことなく醸造を続けています。

特に昭和40年代、清酒の高品質化に注力して現代まで続く「亀の海」が生まれました。

 

佐久市は、北に浅間山、南に蓼科山や八ヶ岳連峰に囲まれ、

千曲川の雄大な流れや名峰を源とする清らかな湧き水にも恵まれている神都です。

 

出典https://kamenoumi.com/

 

その為、古くから酒造りが盛んで、自然豊かな地で醸されるお酒は絶品そのもの。

そんな清らかな水に、地元長野の酒米の新品種「山恵錦」をつかって仕込みました。

 

2017年に品種登録された長野県の酒造好適米「山恵錦(さんけいにしき)」は、美山錦に換わりうる酒造好適米新品種として開発されました。

 

 

酒米として人気の美山錦も東北、信越などの寒冷地では栽培しにくく、また稲穂は飯米に比べて丈が長いので
倒伏しやすいという欠点がありました。

 

その欠点を克服するだけではなく、更に「耐倒伏性、耐冷性に優れている、心拍が大きい、アミノ酸の少ない酒米」という点にも優れた地産米の開発に取り組んできました。

そんな夢の結晶こそが、今回ご紹介の「山恵錦」です。
「出羽の里(山酒104号)」と、こしひかりやひとめぼれ系のお米を改良する事により誕生した酒米です。

 

この「蝉しぐれ」は、華やかな香りと清々しさを感じながらもやわらかくなめらかな味わいが特徴です。

 

長野酵母R(リンゴ酸高生産)を使い
マスカットを連想させるような甘味と酸味がきれいな印象に仕上がっております。

 

また、アルコール度数13度という低アルコール原酒に仕上げることにより

白ワインのようなニュアンスに仕上げた夏季限定酒です。

サッパリと食べたい夏のお料理との相性抜群!

和風白ワイン風カジュアルな一本です。

 

産地…………長野県
蔵元…………土屋酒造
アルコール..13度
精米歩合…..59%

 

#亀の海#純米吟醸#蝉しぐれ#佐久#日本酒好き#純米吟醸#土屋酒造#長野県#生酒#sake#Japanesesake#米#酒好き#japanesedrink#日本酒#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。