【CAOLILA 1989 SarObair 30yo】


【CAOLILA 1989 SarObair 30yo】

 

キングスバリー サー オビール
【CAOLILA 1989 SarObair 30yo】
「 カリラ 1989年 30年熟成 」

キングスバリー社は、スコットランド・アバディーンにて設立、1989年よりシングルモルトのボトリングを開始し

その後ロンドンに事務所を構え専門的な蒸留酒を取り扱っている、インディペンデント・ボトラーです。

キングスバリー社最高峰プランド「サーオビール」のNEWボトルが誕生しました。

記念すべきファーストリリースは、同社の歴史と共に歩んだ思い入れある「30年熟成品」です。

●世界生産本数わずか88本●
●日本入荷本数わずか73本●

 

出典https://www.jisys.co.jp/item/singlemaltwhisky/18.html

キングスバリー社は、スコットランド・アバディーンにて設立、1989年よりシングルモルトのボトリングを開始し、

その後ロンドンに事務所を構え専門的な蒸留酒を取り扱っている、インディペンデント・ボトラーです。

これまで数々の伝説級のボトルをリリースしてきましたが、

2015年同社初のデキャンタ商品となる「サーオビール」をリリースしました。

「サーオビール」とは「貴重な、稀少な」という意味で、同社最高峰の位置づけとなるのに相応しい、同社の中でも秘蔵中の秘蔵で大変貴重な原酒が選ばれています。

それは、年にー、二度あるかどうかというリリースの少なさとこれまでのリリース銘柄を見れば疑う余地はありません。

この度、その最高峰ブランド「サー オビール」のコンセプトはそのままにNEWボトルが誕生し、その記念すべきファーストリリース品ですが、キングスバリー社が初めてシングルモルトをボトリングした1989年と同じビンテージであり、同社の歴史とともに歩んだ大変思い入れのあるスペシャルモルトが選ばれました。

「生産数わずか88本」という、シェリー樽の「カリラ」30年熟成品。

 

●カリラ●
カリラはアイラ島のカリラ蒸溜所で造られているウイスキーです。
ジョニーウォーカーなどの原酒としても知られています。

カリラはアルファベットではCaolIlaと綴り、ゲール語で「アイラ海峡」という意味です。
アイラモルトらしいスモーキーフレーバーとフルーティーなバランスの良さが特徴です。

今や誰もが欲しがる30年を超える熟成を経たアイラモルト。
カリラもリリース自体が少なく世界中で奪い合いとなっている現状です。

特に 近年はカリラ銘柄そのものが希少なボトルとなってしまい入手困難といった状況が続いています。

今後も話題になることは間違いなく、「日本への入荷もわずか73本」と非常に限られておりますので、見逃すことは出来ません。

※お一人様一本限りとさせていただきます。
※完売の際は お許し願います。

産地…………スコットランド(キャンベルタウン)
蔵元…………KINGSBURY
アルコール..46.3度

#キングスバリー#サーオビール#CAOLILA#KINGSBURY#カリラ1989#スコットランド#スペイサイド#CAOLILA1989#whiskey#SarObair#aged#カスク#ウイスキー#ウヰスキー#HOGSHEAD#ホグスヘッド#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。