【季の美 京都ドライジン】


【季の美 京都ドライジン】

2016年8月に京都初のスピリッツ製造免許を取得し、生産を開始した「京都蒸留所」
日本ならではのボタニカルを使用し、ロンドンドライジンの製造技術を取り入れた日本初のクラフトジン蒸溜所です。

 

出典https://kyotodistillery.jp/productsjp/

現在世界で蒸溜されているほとんどのジンは小麦や大麦などの穀物やトウモロコシ、廃糖蜜をベースとしたニュートラルスピリッツを使用しています。
しかしながら京都蒸溜所では米を原料とした最高級ライススピリッツをジン製造のベース原酒(RBS=Rice-based Spirits)として使用している為、お米ならではの甘い香りと丸みのある口当たりが贅沢な味わいを生み出します。

RBSは95〜96%のアルコール度数で蒸溜所に届けられ、すぐにRBS専用のタンクへ移されます。そこで57%まで加水し、しばらくの間じっくり休ませませて蒸溜へ備えます。
また通常、ジンは全てのボタニカルをまとめて蒸溜しますが、「季の美」の製法は非常に独特です。11種のボタニカルを特性に応じて6つのグループに分類し、別々に蒸溜した後にブレンドします。
それぞれの素材を最大限に生かしながら匠の技で絶妙な調和を取る、これが京都蒸溜所の「雅」製法。

ヨーロッパで生まれたジンの伝統に、京都をはじめとした日本各地の「和」の厳選素材を用いて生み出されるプレミアム・クラフト・ジン。
季の美の原料である山椒やヒノキ、緑茶や柚子など日本が誇る自然の恵みが表す雅な味わいをお楽しみください。

産地…………京都府
蔵元…………京都蒸溜所
アルコール..45度

#季の美#京都ドライジン#限定酒#京都府#京都蒸溜所#RBS#ジン#JIN#sake#Japanesesake#米#酒好き#japanesedrink#日本酒#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。