【小左衛門 純米大吟醸】


【小左衛門 純米大吟醸】

 

近年、話題となっている人気銘柄の一つが 中島醸造の醸す「小左衛門」。

地元の岐阜県だけでなく、関東はじめ全国の日本酒愛飲家から注文が殺到することでも知られます。

今回は 中島醸造の誇る、最高峰の限定酒をご紹介します。

酒米の王様「山田錦」(20%)と、酒米のダイヤモンド「愛山」(80%)を贅沢に使った 純米大吟醸です。

●中島醸造●

岐阜県は瑞浪市で、1702年(元禄15年)創業の中島醸造。

美しき瑞穂の浪打つ国、岐阜県瑞浪市にて昔ながらの伝統の技を守り 情熱を受け継ぐ蔵元です。

出典https://www.kankou-gifu.jp/spot/6265/

瑞穂とは、みずみずしい稲穂…。

「稔れば稔るほどに 頭を垂れる稲穂かな…」

稲の稔る国を指すことから、「瑞穂国」といえば日本国の美称となっています。

中島醸造は瑞浪の地で、 300年に渡り受け継がれてきた伝統の技を 今に伝えています。

“お酒を後世へつなげたい”、そして”食事と共に楽しめる酒”…
そんな願いと夢を、 蔵のコンセプトに掲げています。

現在は「小左衛門」と「始禄」2つの銘柄を主力製品として醸しています。

 

●小左衛門●

「小左衛門」を醸す中島醸造は、若さと情熱の蔵元…。

杜氏以下蔵人全員が30歳代という若手の蔵ですが、岐阜に小左衛門ありと全国に名前が知られた実力派の蔵でもあります。

「小左衛門」は、2001年に新ブランドとして立ち上がりました。

安心しておいしい酒を飲んでもらいたいという思いから、原料米は「あさひの夢」や「ひだほまれ」など地元産の酒米を積極的に取り入れています。

仕込み水には、瑞浪市と恵那市にまたがる屏風山の伏流水を使用しています。

また近年では、愛飲家から注目される人気銘柄の一つとなっています。

 

●「山田錦&愛山」 純米大吟醸●

「山田錦」は、酒米の王様…
「愛山」は、酒米のダイヤモンド…

…どちらも、あまりにも有名な最高の酒造好適米です。

御紹介は、そんな「山田錦」と「愛山」をコラボさせた 夢のような 純米大吟醸です。

立は穏やかに、口に含むとメロンの様な含み香を感じます。

やわらかに甘味が広がり、後ろからわずかに感じる上品な酸味。

愛山と山田錦の2種類のお米から醸されたお酒は、とても綺麗で驚くほどの透明感があります。

それでいて、しっかりと旨みを感じられます。

まさに「小左衛門」のなかでも、真骨頂と云える自信の一本です。

是非、お早めの御来店を お待ちしております。

 

使用米………愛山80%・山田錦20%
精米歩合……40%
アルコール…15度

 

#小左衛門純米大吟醸#小左衛門#純米大吟醸#岐阜県#愛山#日本酒好き#中島醸造株式会社#kozaemon#sake#Japanesesake#米#酒好き#japanesedrink#日本酒#地酒#お酒#生酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市#アルコール#酒好きな人と繋がりたい


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。