【久保田 千寿 吟醸生原酒】くぼたせんじゅ


寒造りで造られた、冬一度限定「久保田 千寿」の「吟醸生原酒」
 
【久保田 千寿 吟醸生原酒】本日入荷しました。

「久保田」醸造元である朝日酒造は、天保元年(1830年)の創業以来、新潟の水と米と人により、品質本位の酒造りに徹し、特に「酒造りは米作り」との考えから農業生産法「(有)あさひ農研」と共に良質米の栽培、研究を続け成果を上げてきました。
あくまでも「品質第一」を念頭に努力を重ね、酒造業の王道を歩み続けています。

余談ですが、当店は国内で最も早く「久保田」を取り扱った酒販店の一つです。
まだ 誰も知られざる無名の草創期より共に歩み、 酒史を共に重ねてきました。

本日入荷した御案内の久保田は、清らかな淡麗にも関わらず濃厚旨口… 冬だけの搾りたて「千寿の吟醸生原酒」です。

このお酒は、年一度のみ冬しか味わうことが出来ない限定の一本で… まだ一般的には知られていない一本です。

寒造りと言われる、最も酒造りに適している1月から仕込みを始めます。
搾りたての久保田 千寿を低温で仕込み、ゆっくりと糖化と発酵を進めることで、加水処理を一切施すことなく、アルコール度数の高い原酒を造りあげています。

若々しくも優しくフルーティな香り、淡麗でキレがありながらもしっかりと存在感のある飲み口と生原酒ならではのフレッシュで深みある濃い味わいを感じられるお酒です。

ただ今、愛知県ではコロナ(第三波)による緊急事態宣言が発令中です。

コロナによる急激なライフスタイルの変化に伴い、家での時間をいかに楽しく ストレスフリーな場所にするか前向きな意識を向ける人が増加しています。

コロナ禍の今だからこそ、こころの故郷に想いを馳せて國酒「日本酒」で 心温まる楽しい至福の時にされてはいかがでしようか…。

千寿本来の飲みやすさとキレもそのまま、冬の味覚にぴったりの一本です。

産地…………新潟県(長岡市)
蔵元………….朝日酒造
アルコール..19度
精米歩合…..50%

#久保田#千寿#吟醸#生原酒#新潟県#朝日酒造#冬造り#日本酒好き#五百万石#久保田千寿吟醸生原酒#吟醸生原酒#sake#Japanesesake#酒好き#japanesedrink#日本酒#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。