【ラフロイグ1976】


【ラフロイグ1976 オールドボトル】

今やウイスキーの「オールドボトル」は、天井がないぐらい高額な値段で取引される状態となりました。

今回は、あくまで当店の備忘録としての御紹介となります。

・ラフロイグ1976

(ボトラーズではなく、オフィシャル品となります)

1970年代のオフィシャルボトルは、歴史遺産級です。

主な日本での出来事は…

Tokyo in 1973 [50fps HD] Japan in the 1970's | High Quality 1080p50FPS -  YouTube

・大阪万博の開催

1970年「大阪万博」を振り返る特別展・『ビフォー・アフター』展 – ニッポン放送 NEWS ONLINE

・戦後2度目のベビーブーム

政府は少子化を推進していた」という忘れられた事実|荒川和久/「結婚滅亡」著者

・セブン‐イレブンの1号店オープン など…

歴史|メッセージ | わたしたちについて|採用情報 | セブン‐イレブン・ジャパン

当たり前となった文化を築いていった時代でした。

・1976年蒸留の “ラフロイグ”。

当時のボトリング数は、5400本。

ヴァッテッドの加水ボトルです。

 

●ラフロイグ蒸留所●

出典https://www.suntory.co.jp/whisky/laphroaig/distillery/

ラフロイグの有名なキャッチコピーといえば…

「好きになるか、嫌いになるかのどちらか(You either love it or hate it.)」…

クセの強いウイスキーとしても、有名です。

蒸留所は、ポートエレン港から東に2キロほど…

静かで美しい入り江に面して建てられています。

白く塗られた外壁と黒い屋根…

キルンも映えて非常に美しく、蒸留所の美しさではスコットランドの蒸留所の中でもTOPクラス。

ゲール語で「広い入り江の美しい窪地」を意味します。

ラフロイグ蒸留所は、フロアモルティングを続ける数少ない蒸留所のひとつです。

ウイスキーのピートとは? ピート香の強いウイスキーの飲み方も解説! | Dear WHISKY

自社製麦芽は15%で、フェノール値45~55ppm…

ポートエレン製、もしくは本土産で35~40ppm…

仕込みには、必ず双方を混合して用いています。

ラフロイグは10年、15年、18年、クォーターカスク、カーチェスなど多彩なラインナップを誇ります。

コア製品である10年については…1stFillのバーボン樽しか使わないという、こだわりを持っています。

現在、ラフロイグの販売数は年間380万本を超えており…

これはアイラモルトとしては断トツの1位となっています。

生産量の70%がシングルモルト用で、30%がブレンデッド用…

さらには、チャールズ皇太子お気に入りとして知られています。

シングルモルトとして… 唯一、皇太子のワラント(王室御用達)を授かります。

皇太子の紋章をラベルに使うことのできる、唯一のシングルモルトになります。

 

●ラフロイグ 1976●

ヴァッテッドらしい、複雑さと旨味を兼ね備え…

往年を偲ぶ、美味しい懐かしのラフロイグです。

特にアイラピートには、独特の厚みがあります。

グレープフルーツを思わせる、フルーツ香…

合わせて香味全体に厚みを持たせています。

時間を置くと、奥から熟した麦芽感も開いてきます。

 

ー以下ティスティングノートよりー

香り:しっかりとした香りが立ちます。

アイラピートとフルーツ、灰、ヨード、薬品箱、グレープフルーツなど…

続けて 微かにシェリー感、レーズン、複雑…

麦芽の凝縮感と熟成感は少し遅れてゆっくりと立ち上がってくるので、時間をかけて飲むと良いでしょう。

味わい:口当たりは優しいが、ボディは厚い。

香りの要素を引き継ぎ、グレープフルーツ、灰、ヨードなど…

余韻:じんわりとドライで、長いピートの余韻。

麦芽の複雑な熟成感が、ゆっくりと現れてきて…

長い余韻の中で、どんどん渾然一体としてくる。

…されど何よりも歴史の生き証人として、

その素晴らしい文化的価値には脱帽です。

 

地域……….アイラ
年代……….1976(オフィシャル)
アルコール..43%

 

※店頭接客販売のみとさせていただきます。
※お一人様一本限りとさせていただきます。
※僅少数に付き、売切れの際は御容赦下さい。

 

#アイラ#ラフロイグ#ラフロイグ1976#1970年代#LAPHROAIG#スペイサイド#Scotland#whiskey#vintage#ホグスヘッド#カスク#ウイスキー#Cask#whiskylove#anniversary#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。