【リンク 8888】超希少な逸品

前例のない、超希少な逸品
【リンク 8888】

スコッチウイスキーの名門と、日本酒老舗の酒蔵のコラボレーションで生まれた日本酒。

名前の由来にもなっている「8888」は、
シーバスリーガルのキーモルトを造る蒸留所ストラスアイラから、「満寿泉」を造る富山県の桝田酒造店の蔵までの距離を示した数字です。

その距離なんと8,888km。
スコットランドと日本。

遠く離れた2つのブランドの間に、カテゴリーや国、文化の壁を超えた絆が生まれ、人と人が出会い、異なる伝統と伝統が繋がり、新しい文化が芽生え、特別な日本酒こそ「リンク 8888」。

次々と波状に拡がるアイデアとフレンドシップ、そしてクラフトマンシップの連鎖(リンク)が、8という数字に象徴されています。

1801年に歴史の起源をもつスコッチウイスキーのリーディングブランド「シーバスリーガル」と、1893年の創業以来、品質主義を貫く日本酒の老舗ブランド「満寿泉」とのクラフトマンシップの共演によって誕生した今回の一本。

「シーバスリーガル」の歴史において、日本酒とのコラボレーションは初の試み。

「シーバスリーガル」の原酒の熟成に12年以上使用したアメリカンオーク樽を使い、特徴の異なる「満寿泉」を熟成しブレンドすることで、「シーバスリーガル」のDNAである“アート・オブ・ブレンディング(ブレンディングの芸術)”を見事に体現した、特別な味わいが完成しました。

この「シーバスリーガル」が日本の文化に深く関わるのはこれが3度目です。
最初の試みは日本原産ミズナラ樽をブレンドの一部に取り入れた「シーバスリーガル ミズナラ 12年」。
そして、日本酒造りにイノベーションを吹き込む『リンク 8888』が3度目となります。

世界中に愛飲者を持つブレンデッドウイスキーの代表格と日本酒老舗の酒蔵のコラボレーション。
究極のコラボが造り出す、これまでにない香りと味わいの日本酒。
こちらも限定入荷になりますので気になる方はお早めの来店をお待ちしています。

産地…………富山県
蔵元………… 株式会社桝田酒造店
アルコール..17度
原材料………米、米麹

#リンク8888#8888#純米大吟醸#リンク#富山県#スコットランド#株式会社桝田酒造店#日本酒好き#sake#Japanesesake#酒好き#日本酒ヌーボー#japanesedrink#日本酒#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。