【ローンウルフ ガンパウダージン】


【ローンウルフ ガンパウダージン】

●ジンとは…●

ジンは、「ウォッカ」「テキーラ」「ラム」と並ぶ世界4大スピリッツ(蒸留酒)のひとつです。
大麦、ライ麦、ジャガイモなどを原料とした蒸留酒。

そのまま楽しめるのはもちろん、カクテルベースとして色々な材料と合わせて多様な味わいを楽しめるのもジンの魅力のひとつです。

●風雲児として旋風を巻き起こしてきたブリュードッグ●

 

世界で最も価値があるビールブランドの1つにランクされクラフトビール界の風雲児として旋風を巻き起こしてきたブリュードッグ。
彼が手掛ける限定300本のハードなジンをご紹介します。

 

ブリュードッグ ディステイリングは、2016年にクラフトビールメーカーとして世界的に有名な「ブリュードッグ」が立ち上げた蒸溜部門で、スコットランドのエロンにある醸造所の中の一角にあります。

 

3連バルジのユニークなポットスチル、天井を貫く19メートルにも及ぶ60段のコラムスチルを使用したスピリッツ造りを行っています。

特別に誂えた世界で唯一のトリプルバルジのポットスチルを使用しています。

 

出典https://note.com/whisukej/n/na2bf5820b8f0

 

アルコール蒸気と銅との接触面積が増え、ジンの仕上がりが他のポットスチルと比べ よりクリアな味わいになります。

その味わいを出すボタニカルのレシピが完成するまでに、なんと約192回もの試験蒸溜が繰り返され、やっと彼らが思い描く味に辿り着きました。

バラエティ豊かな蒸留設備を導入し、原料、行程、熟成でも試行錯誤を続けているローンウルフ。

ブリュードッグのビール造りで証明したパンク精神が、既存のウイスキーやジンを変革しようとしています。

また、ブリュードッグと親和性を図るため名称がローンウルフから現在の名称に変更となっています。

 

●16種類のボタニカルを使用●

ご紹介の、【ローンウルフ ガンパウダージン】はローンウルフジンと同じベーススピリッツにオリエンタル要素を含む 16種類のボタニカルを使用し、57%のネイビーストレングスでボトリングしたスモールバッチのロンドンドライジンです。

 

●アルコール度数57% 限定数300本●

 

ガンパウダージンの名称は一説によれば、かつてジンが航海に欠かせなかった時代、
船に積み込まれたジンは火薬と同じ部屋で保管されていました。
そのため、火薬がジンでぬれても着火できる高アルコール度数に調整されていたことに由来したと云われています。

 

ジュニパーの大砲と共に炸裂する、四川胡椒、ブラックペッパー、ビターオレンジ、スターアニスなどのオリエンタルボタニカルを基調とした風味をぜひお楽しみください。

 

カクテルではロングからショートまで幅広く活躍できるジンに仕上がっており、今後ウイスキー造りもますます目が離せません。
そんなブリュードッグの新たな革命を、このジンによって自身でお楽しみ下さい!

<使用ボタニカル>
ジュニパー、コリアンダー、アンジェリカ、
オリス、ディルシード、レモングラス、松、
レモン、グレープフルーツ、ビターオレンジ、カルダモン、ラベンダー、スターアニス、黒コショウ、ピンクペッパー、四川胡椒

産地…….スコットランド

度数…….57%

タイプ….スピリッツ/ジン

蔵元…….ブリュードッグ

#ローンウルフ#ガンパウダージン#限定酒#スコットランド#スピリッツ#ブリュードッグ#ジン#JIN#sake#spirits#drink#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。