【ローリストン カルヴァドス ドンフロンテ 100% ポワール】


【ローリストン カルヴァドス ドンフロンテ 100% ポワール】

今年の初めに入荷して、即完売となってしまった「ローリストン社ドンフロンテ 90% ド ポワール」…。

人気ゆえ即完売してしまった「ローリストン社ドンフロンテ 90% ド ポワール」の後継品です。

さらに香り豊かな「100%ポワール」となり、再入荷しましたのでご紹介します。

●さらにバージョンアップして大人気●

「洋ナシ100%」で、「AOC格付」となるローリストン カルヴァドスです。

ストレートでもカクテルのように楽しめると、前以上の人気となっています。

さらにバージョンアップされ評判に… すでに人気品薄となっている状態です。

●ローリストン社●

ヴィンテージ・カルヴァドスの名門生産者として知られる「ローリストン社」…。

元々は、ドンフロン地域でのカルヴァドスの違法な蒸留に終止符を打つために設立されました。

またローリストンといえば、カルヴァドス協会会長であるクリスチャン・ドローワン氏の秘蔵酒としても知られます。

貴重で希少なカルヴァドスとして… その質の高さは、世界中から広く認められています。

●ポワールとは…●

ポワールとは、フランス語で“西洋梨”の意味です。

またポワレといえば、新鮮な梨の果汁から生成される香り豊かな発泡酒です。

あの有名なポワレの原産地こそ、カルヴァドスの名産地である「ドンフロンテ地区」です。

●ドンフロンテの条件●

フランスにあるカルヴァドスのほとんどは、リンゴが使われています。

それに対し、ドンフロンテのエリアは 原料となる果樹園全体の25%が洋ナシを栽培しています。

また カルヴァドスに於いて、ドンフロンテの名前を掲げるには厳しい条件があります。

「カルヴァドス・ドンフロンテ」の主な条件は、以下の5つです。

・カルヴァドス ドンフロンテの地域で製造すること
・蒸留時の洋ナシ【梨ワイン(ポワレ)】の混合割合が30%以上であること
・連続式蒸留器で蒸留すること (アルマニャックも同様)
・最低3年間オーク樽で熟成させること
・アルコール度数最低40度

●「ポワール100%」最高の味わい●

御紹介は、ドンフロンテ地域で生産されたAOCドンフロンテの洋ナシを100%贅沢に使用した一本。

通常30%以上洋ナシが含まれていれば、AOCドンフロンテを名乗れますが… なんといっても100%使用した最高峰。

なお銅製の連続式蒸留器で、一回蒸留されています。

明るい黄金色の外観…
洋ナシやピーチのとてもフレッシュでフルーティな香りを纏います。
次いでエレガントで力強く、爽やかな酸味が感じられます。

非常に珍しく贅沢な「カルヴァドス・ドンフロンテ」…
ぜひともポワール100%の味わいを、御堪能ください。

※人気品薄となっています。
※完売の際は、お許しください。

生産地……….フランス (ノルマンディ地方)
区分………….カルヴァドス
アルコール….40度

#ローリストン#ドンフロンテ#ポワール#カルヴァドス#アップル#カスクストレングス#限定酒#フランス#calvados#brandy#aged#brandylove#anniversary#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。