【ニューグローブエモーション1969】


【NEW GROVE ニューグローブエモーション1969】

2020年設立のラム&カシャッサに特化した

「インターナショナル・シュガーケーンスピリッツ・アワード」

最高金賞受賞した「ニューグローブエモーション1969」のご紹介です。

ラムラバーのみならずモルト好きからも急激に評価が高まっている、地上の楽園モーリシャスでつくられるラム「ニューグロープ」。

昨年設立されたラム業界のプロフェッショナルが審査するアワードで、世界中のラムを押さえて最高金賞を受賞いたしました。

 

●ニューグローブ蒸留所●

出典https://www.jisys.co.jp/item/frenchcreolerhum/60.html

ニューグローブは、インド洋に浮かぶモーリシャス島で作られているインダストリアルラムです。

天国に最も近い島とも称され、作家のマーク・トウェインをして「神はモーリシャスを作り、それをまねて天国を作った」と言わしめています。

 

南北60km、東西40km程度の小さな島で、6つの蒸留所が稼働しています(2016年時点)。

その中でニューグローブが他社と一線を画すのが、その歴史です。

 

ニューグローブを生産するグレイズ蒸留所を建設したのは、1742年にモーリシャスに最初の蒸留所を創設したアレル家の子孫であり、モーリシャス最古の蒸留所の系譜を継いでいると言えます。

 

●ラムとは●

ラム酒とは、元々カリブ諸島を代表するお酒です。

世界4大スピリッツに数えられる甘い香りのするラムは、その原料にサトウキビの絞り汁

もしくは絞り汁から砂糖の結晶を取り除いたモラセス(糖蜜、廃糖蜜)を用いて発酵します。

 

蒸留を経て、仕上げにオーク樽もしくはステンレスタンクなどで貯蔵、熟成を行い完成されます。

御紹介は、なかなかお目にかからないヴィンテージのラムです。

ラムの場合は年代表記されない場合が大半です。

 

 

●1969年(全体の17%!)〜2008年ビンテージをブレンド●

「2018年瓶詰品」

1969年11月からウイスキーの古樽で熟成され、大切に保管されてきた原酒を使用。1969年から2008年までの様々なビンテー

ジをブレンドすることで、フルーティかつパワフルなエリクサーのような仕上がり。

 

●味わい●

瓶の栓を取ればバターやパイのようなリッチな風味が鼻を駆け抜けていきます。、

味わいには柑橘類や甘いスパイスが一緒に感じられます。

 

ヴィンテージのついた最高金賞の「ニューグローブ エモーション 1969」

即完売必至のラム好き必見のアイテムをお見逃しなく!

 

産地…..モーリシャス共和国

容量…..700ML

度数……47度

 

#NEW GROVE#1969#ニューグローブ#エモーション#ラム#RAM#Scotchwhisky#singlemalt#malt#カスク#ウイスキー#限定酒#SuperPremiumCask#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です