【農林二号 芋焼酎】

【農林二号 芋焼酎】

大正元年(1912年)の創業以来、山元酒造は、百有余年にわたってこだわりの焼酎を醸してきました。
山元酒造の焼酎の魅力は、なんといっても芋焼酎本来の醍醐味が そのまま伝わる旨味にあります。
そのため仕込み時点で、最良の新鮮なさつま芋を使用し、水は名水といわれる冠獄山の麓の地下水を使用しています。

全ては、芋本来の旨みのある本格焼酎を味わって欲しいという思いから.蒸留法にもこだわっています。
昔ながらの手造りの良さである「杜氏のカンを手本」とし、手造り工場では伝統製法による仕込みで、最高の一本を醸しあげています。

御紹介するのは、昭和初期まで栽培されましたが… 今では幻の品種となってしまった薩摩芋「農林二号」を自社農場で栽培収穫し使用した本格芋焼酎。

一世風靡した本格的な芋焼酎ブームの原点とも云われ、王座の風格と称賛された一本。
古の重厚で旨味たっぷりの味わいは「農林二号」ならではと云われ、垂涎の的となりました。

「農林二号」は、冠獄山の伏流水を仕込水に黒麹甕仕込みの手法で丹念に造り カメ壺で寝かせられます。
こうして蒸留した原酒を長期貯蔵庫のある野登呂に移し時間をかけて熟成させ、厳寒時に山あげ布漉しという製法で仕上げています。

まさに、先人の教えを重んじつつ 新しい技術を研鑽する絶品の焼酎と言える一本。

●モンドセレクション5年連続最高金賞受賞●
●平成22年熊本国税局主催酒類鑑評会優等賞●

私たちにとって、二度と来ない時間を価値ある時間に変える事こそが一番幸せなことであり、大切なこと。

昔の味を再現したこの一本。
思い出に浸りながら飲まれてみるのも楽しいかもしれません。

産地………… 鹿児島県(薩摩川内市)
蔵元…………山元酒造株式会社
アルコール..25度
原材料……… さつま芋(農林二号)

#鹿児島県#薩摩川内市#山元酒造株式会社#農林二号#焼酎#冠獄山#アルコール#焼酎好き#焼酎#さつまいも#本格焼酎#sake#Japanesesake#酒好き#japanesedrink#shou#syouchu#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市#お酒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。