【ピノ ビアンコ フリウリ レ・モンデ 】

ピノ ビアンコ フリウリ  レ・モンデ 】


 

『ガンベロロッソ2021』 年間最優秀コストパフォーマンス賞を受賞した白ワイン「ピノ ビアンコ」をご紹介します。

イタリア白ワインの聖地「フリウリ」に構える実力派ワイナリーです。

『ガンベロロッソ』では、通算7度の最高評価「トレ・ビッキエリ」を獲得しています。

 

●レ・モンデ社●

出典https://www.montebussan.co.jp/wine/lemonde.html

白ワインの聖地イタリアにあるフリウル・ヴェニツィア・ジューリア州に構えるレ・モンデ社。

2つの川に挟まれた場所に隣接しているため石灰・泥土・粘土質という土壌で、ブドウ栽培に適しているとされています。

また、夜間はアルプス山脈から冷たい風が吹き込みます。

 

海からの距離も近いので日中は暖かく、その寒暖差によりブドウの酸が保たれます。

このためミネラル豊富、アロマも芳香で新鮮… それでいて 長期熟成が可能となるワインが生まれます。

 

●こだわりのブドウ栽培●

さらに品質向上を目指し、ユニークな取り組みや 最新の技術を取り入れたブドウ栽培を行っています。

 

・地下に排水路を設けて水分を貯込みやすくしぬかるみを適度に保つために改良

・収穫したブドウを15分以内に冷却

・各工程に温度管理を行いブドウの酸化を徹底的に防ぐなど…。

 

現オーナーマッカン氏のこだわりと努力が、輝かしい受賞歴を誇るレ・モンデのワイン造りを支えています。

 

●圧巻の受賞歴とコストパフォーマンス●

ガンベロ・ロッソは、イタリアで有名なグルメ専門の雑誌などを発行している出版社「GRHSpA」の出すガイドブックです。

代表的なのが、3段階+評価なしの4段階で評価した「リストランテ・ディ・イタリア(Ristoranti d’italia)」で、日本で有名な「ミシュラン・ガイド」のようなものです。

 

レ・モンデ社のワインは国内外ともに評価が高く、圧倒的なコストパフォーマンスで注目されています。

 

特にピノ ビアンコは、リーズナブルな価格ながら、ワインガイド『ガンベロロッソ』で2012ヴィンテージから計7回最高評価トレビッキエリを受賞しています。
(※2017ヴィンテージはシャルドネがトレビッキエリを受賞し、ワイナリーとしては8年連続受賞)

 

さらに2021年版『ガンベロロッソ』でベストコストパフォーマンス賞(2019ヴィンテージ)に輝き、ますますピノ ビアンコの名前を知らしめることになりました。

 

●味わい●

色合いは、黄金色を帯びた麦わら色…。
熟したパッションフルーツ、黄桃、甘いスパイスの香り。

口に含むとなめらかな口当たりと豊かなアロマの調和のとれたワインです。

『ガンベロロッソ』最高評価を通算7度受賞、されど価格は低コスト。

イタリアが生む「レ・モンデ」が造るみずみずしい酸と旨みが溢れる上品なピノ ビアンコを、是非お試しください。

 

地域……イタリア(フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア)

タイプ…白

品種:…….ピノ・ビアンコ100%

 

#ピノ ビアンコ#レ・モンデ#フリウル#le monde#イタリア#ベストコストパフォーマンス#redwine#whitewine##赤ワイン#白ワイン#フレンチオーク#ワイナリー#ぶどう#アニバーサリー#anniversary#aichi#酒屋#愛知県#岡崎市#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。