【立春朝搾り純米吟醸生原酒】


【立春朝搾り純米吟醸生原酒】

 

「立春朝搾り」の予約を受付中です。

・蓬莱泉(愛知県) 
・若戎酒造(三重県)

立春の早朝に搾りあがったばかりの純米吟醸生原酒を、その日のうちに皆さまのお手元にお届けします。

●立春●

寒中見舞い・余寒見舞い用素材・1 | rkrkのフリーイラスト

立春とは、一年を春夏秋冬の4つの季節に分け、それをさらに6つに分けた期間を「二十四節気」といいます。
立春は、二十四節気の最初の節気で、旧暦では新しい年の始まり(正月)を意味していました。

現在の正月は冬の行事だと誰もが思っていますが、二十四節気は夏至と冬至をそれぞれ季節の中心点として、四季を決めました。
その為、暦の上では春の始まりですが、冬の寒さは2月がピーク。
現在でも春には、新年や正月という意味がちゃんと残っています。

立春のイラスト | 素材屋こあき
2月4日は立春。二十四節季の正月節「春」が始まる日。
一年でもっとも寒い時期ですが、梅がほころび始めるなど、この日から寒さも和らぎ、日射しも伸びていきます。

 

●立春朝搾りとは●

春を迎えるめでたい立春の日に搾る祝い酒です。
2月4日の朝に全国の43蔵が一斉に搾ります。
火入れをしない生原酒は新鮮そのものです。

 

●縁起酒●

鏡割り用酒樽のイラスト素材 [30703482] - PIXTA

蔵元・酒販店さん総出の出荷作業の合間には、近隣の神社の神主さんによるお祓いが行われます。
「招福」「無病息災」「家運.社運向上」を祈願した縁起の良いお酒です。

 

●杜氏泣かせの酒●

伝統の酒造りで寒仕込みの杜氏[02237009483]の写真素材・イラスト素材|アマナイメージズ
「立春朝搾り」は搾りあがりが「立春の日」と決まっているため、できあがりが早すぎたり、遅くなったりしないよう、その年ごとの米質や気候の変化を察知し、完璧な管理と微妙な調整が必要となります。
「大吟醸より難しい」という、杜氏の技量が問われる難しいお酒づくりから「立春朝搾り」は誕生します。

お酒が一番いい状態になるように仕込み、苦労を重ねて仕上げた逸品です。

今年も 皆々様様からの…「立春朝搾り」ご予約お待ちしております。

 

お電話.FAX.メールでも承ります!
0564-51-5406

メール
atsumi51@aurora.ocn.ne.jp

 

#立春朝搾り#純米吟醸#蓬莱泉#令和4年#若戎#立春朝搾り#新酒#三重県#伊賀市#日本酒好き#sake#酒好き#日本酒ヌーボー#日本酒#地酒#酒屋#浪漫酒創庫あつみ#愛知県#岡崎市


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。