【ロン・バルセロ インペリアル】


世界最高峰の称号を持つ”インペリアル” ドミニカ共和国産ラム

【ロン・バルセロ インペリアル】

ライトタイプでありながら奥深い味わいと絶妙な熟成感も兼ね備え、日本でも多くのファンを持つ『ロン・バルセロ』。

ロン・バルセロはドミニカ共和国の、アルコールス・フィノス・ドミニカノス(Alcoholes Finos Dominicanos)蒸留所で生産されています。

1980年に遂に決定打となる「バルセロ・インペリアル」を誕生させます。

バルセロ・インペリアルは大成功し、ドミニカで一番人気のラムになっただけでなく、国際機関からの受賞が最も多いドミニカのラムになりました。

 

また、余談ですがバルセロの蒸留所であるAFD社は、蒸留所における環境オペレーションの世界的リーダーとして知られているそうです。

サトウキビを絞った後のバガスをバイオマス燃料として使用し、ソーラーパネルと併せて年間の電力消費の96%を自社で賄っているそうです。

 

熟成は、全て新樽を使用し4年から7年のラムを中心に、20年前後の熟成したラムをブレンドする年間生産30万本の限定品。

2000年、2001年に、ビバレッジ インスティツート オブ シカゴで、100点中97点を獲得し世界最高ラム「インベリアル」の称号を受けました。

アメリカンオークの樽で12年ほど熟成したラムをブレンドして造ります。

滑らかな中に複雑な味わいを持ち、甘過ぎず非常にバランスの取れたラムで、コストパフォーマンスの高さが光ります。

ヘンなクセが全く無くバニラとカラメル、オークの風味がバランスよく、しかもそれぞれ明確に感じられる、明るい雰囲気が印象的です。

まろやかなオイリーさに包まれてコク深く、それでいて後味にはしつこさがない、とても飲みやすい味わいのラムです。

 

最高のサトウキビを使用し インベリアルの称号を冠する、お値打ちな一本

産地…………ドミニカ共和国
蔵元…………ロン•バルセロ
アルコール..38度

#RONBARCELO#ロンバルセロ#ドミニカ共和国#アメリカンオーク#最高峰ラム#インペリアル#IMPERIAR#ウヰスキー
#whiskey#カスク#ウイスキー#バーボン#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。