【鄭問三國志 赤壁之戦 「ラフロイグ27年」1993】


【鄭問三國志 赤壁之戦 「ラフロイグ27年」1993】

 

スペシャルなボトルを提供し、世界のファンを魅了する人気の「三國志シリーズ」。

赤壁之戦「ラフロイグ27年 1993 キルブライドKilbride(Lxxxxxxxg)」(限定数300本)が 入荷しましたので、御案内します。

●ウイスキーファインドとは…●

出典https://www.gaiaflow.co.jp/blog/tag/

ザ・ウイスキーファインドは、2014年に台湾で設立された新しいボトラーズ会社です。
 
長年ウイスキーに携わっていた創業者のオーディン氏が、高品質なウイスキーの多文化とのコラボレーションを
目的に独立したボトラーズ会社です。
 
ザ・ウイスキーファインドが打ち出すウイスキーは、すべてに高品質ということもあり入手が大変難しくなっています。
 また、それぞれウイスキーの持つ物語があり 人気に拍車をかけています。

 

●赤壁之戦(せきへきのたたかい)●

戦国武将イラスト/無料イラストなら「イラストAC」

今回、ウイスキーファインドがテーマにするのは三國志「赤壁之戦い」です。

中国・後漢時代の末期である208年…
長江の赤壁という場所で、曹操と、孫権・劉備連合軍が対峙した戦いです。

ウイスキーのラベル絵は、台湾の有名な漫画家「鄭問(チェン・ウエン)」の作品です。

「赤壁之戦」は、三国演義で最も重要な戦争とされています。

しかし 鄭問は、敢えて帆布に戦いを描いていません。

…夜が明け、周瑜が水の上に立ち腕を広げています。

平和に… そして自信を持って、曹操の軍隊を歓迎するように描いています。

すべてが平和に見えますが… 実は戦乱の幕が開き、時代が動いていきます。

御紹介のラフロイグにも、「鄭問・三國誌」の世界観がボトリングされているといわれています。

 

●「1993ラフロイグ」(キルブライド)●

「赤壁之戦」27年熟成(国内入荷数300本)

この「ラフロイグ」(キルブライド)1993年は、オロロソとPXシェリー樽をバッテッドしています。

穏やかで優しい香り… 続いて27年という長期熟成したアイラモルトならではの複雑な香りと、テクスチャーが感じられる逸品です。

 

ー以下テイスティングノートよりー

Nose: 灰、ヨード、燻製したプラム、潮風、ハムの燻製、ダークフルーツ、洋ナシの煮込み、ダークチョコレート、リュウガンの燻製、ピート、タバコ、紅茶。

Palate: ダークフルーツ、チョコレート、スモークプラム、ドライフルーツ、リュウガンハニー、アッシュ、僅かな火薬、ミネラル感と塩辛さ、穏やかなテクスチャー。

Finish: スモーキーと灰、潮風、スペインハム、リュウガンハニー、セイロンティー。

ラフロイグだけでなく、誰もが欲しがる長期熟成のアイラモルトですが…

価格高騰もさることながら、さらに市場に出てくる量が極端に減りました。

是非、 お早めの御来店をお勧めします。

 

カスクタイプ……シェリーカスク
アルコール………49.2%
蒸留年…………..1993年
ボトリング……..2021年
生産本数…………1686本
国内入荷…………300本

 

#赤壁之戦#ラフロイグ#キルブライド#Kilbride(Lxxxxxxxg)#ウイスキーファインド#三國志#アイラ#スコットランド#鄭問三國誌#三国志(三國志)#whisky#Scotland#Laphroaig#ホグスヘッド#Hogshead#aged#カスク#ウイスキー#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。