【ザ・シングルモルツ・オブ・スコットランド】


「ザ•シングルモルツ•オブ•スコットランド」は、2005年にスタートしたエリクサーディスティラーズを代表するメインブランドです。

蒸溜所の個性が良く表れた原酒を厳選してボトリングしています。

代表のスキンダー・シンと優れた官能力を持つことで業界でも有名な同社のバイヤー、オリバー・チルトンが、入念なテイスティングによって選び抜いた樽をシングルカスクや数樽のスモールバッチでボトリングした人気シリーズです。

 

そんな”The Single Malts of Scotland”より2種類入荷致しましたので2本まとめてご紹介致します。

【Secret Speyside 10 Year Old】

「シークレットスペイサイド10年」…シェリー カスクはスペイサイドを代表する蒸溜所のシングルモルトです。

2010年蒸溜のシェリーバット3樽を使用したスモールバッチの10年熟成です。

2018年に新しい蒸溜所が完成し話題となり、スペイサイド最小の蒸溜器を使用していることで知られます。

スコットランドだけでなく、世界を代表する有名な蒸溜所です。

 

香りはレーズン、アイスクリーム、キャラメリゼしたプラム、焼き立てのスコーン、レッドカラント。味わいはフルーツケーキ、クローブ、ミンスパイ、ハチミツ、リコリス。
若い熟成年数ながら、シェリー樽由来のキャラクターがしっかりと感じられるスペイサイドモルトです。

 

●国内 240本限定●

産地…………スコットランド(スペイサイド)
蔵元…………The Single Malts of Scotland
アルコール..48度
カスク………シェリーカスク

 

【Aultmore 9 Year Old】

スコッチウイスキーでトップクラスと評価される12モルトの一つ「オルトモア」。
VAT69、デュワーズ、ジョニーウォーカー黒ラベルといったブレンデッド・ウイスキーのキーモルトとして知られます。
オルトモア9年は2011年蒸溜のバーボンバレル6樽を使用したスモールバッチの9年熟成です。香りは焼き立てのシナモンロール、洋梨のシロップ煮、アップルキャンディ、チェリー、枯れ葉のニュアンス。味わいはカスタードクリーム、ビスケット、ミルクティ、ココナッツ、ジャンドューヤチョコ、キャラメル、ほんのりとマンゴー。

バーボン樽熟成による明るいフルーツの風味とバニラの味わいが楽しめるオルトモアです。

 

●国内 120本限定●

アルコール..48度
カスク………バーボンバレル

※いずれも、ごく僅少数の入荷です。
※売り切れの際は、お許し願います。

 

#TheSingleMaltsofScotland#ザシングルモルツオブスコットランド#シークレットスペイサイド10年#オルトモア9年#SecretSpeyside#Aultmore#スコットランド#スペイサイド#Scotland whisky#Scotland#whiskey#sherrycask#bourbonbarrel#aged#カスク#ウイスキー#ウヰスキー#Cask#whiskylove#whisky#vintage#Japan#aichiprefecture#岡崎市#酒屋#愛知県#浪漫酒創庫あつみ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。